NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

ふんわりふわふわの1日でした  小笠原2013-2014 (2014/1/2編)

2014年01月02日 (木) 17:34 | 編集
 2014年1月2日である。

 昨日の夜は夕食を食べながら、ついついGACKT様の一流ぶり(笑)を見ていたら、土砂降りの雨。
 「傘がない♪」by陽水、ので飲みにはいかず、、、、ばったり寝てた(笑)。


 雨降って地固まる、じゃないけれど(笑)、風は相変わらず強いものの何となく暖かいものになっていた。

 1本目の長崎に向かう途中、船のスピードがゆっくりになった。
 全員、上のデッキに。
 ブローが見えた。かなり遠い。近くまで行ってみるもテールをあげて潜ってしまっていたため、次どこにあがるかわからない。
 みんなで探していると、ああー遠いー。
 まあ、毎回毎回、近くだったり、バタバタ遊んでいたりっていうわけにもいかないよね。


 気を取り直して1本目。長崎。

 エントリーすると、まずはツバメウオ、は素通り(笑)。
 サンゴの大きい根にホワイトチップのご機嫌伺いに。





 が、お出かけ中でした、残念。
 留守宅を守るシラヒゲエビさまにご挨拶してブイ下に戻りツバメウオに。

 100枚くらいはいただろうか。

 ふんわり漂っているのを見てるとなんだかこっちもふんわりしてくる。
 群れからはぐれると一生懸命ぴょぴょぴょっと泳いで合流しようとしているのを見てるのも楽しい。
ツバメウオが漂っているのを見るとほんわかしますね(2014/1/2 長崎)
 ふわふわ、ふわふわ、ほんわかしながらエキジット。


 2本目のワシントンビーチまで移動して休憩。
 その間に体験ダイビング、を見ていたら、なんか小魚が飛んできて船にぶつかる!?

 !?

 と、イルカだった。
 遊びなのか、真剣なのか、イルカから逃げる魚がぴょんぴょん水面を飛んでいく。
 一転、盛り上がる船上。
 だけど、イルカは船の周りにとどまることなく離れていった。


 2本目はワシントンビーチ。
 ところでなんでワシントン?

 エントリーするといきなりホシエイのでかいの。
 その後はアカシマシラヒゲエビとソリハシコモンエビとサラサエビの根に。
 アザハタもいるらしいんだけど全然目に入らない(笑)。

ソリハシコモンエビ、きれいです(2014/1/2 ワシントンビーチ)
 根に頭を突っ込んでソリハシコモンエビを撮っているとサラサエビが僕の手にのってクリーニング。
 サラサエビにクリーニングされるのは初めて。(伊豆じゃ逃げるばっかりだもんなぁ)


 エキジットしてランチ。
 風さえよければ天気良し、陽の光もぽかぽか、もちろん周りの景色も豪快豪快。
 となればランチも豪快に(笑)。
船上で食べるランチは実はお手製(^_^;)(2014/1/2 ワシントンビーチ)
 ハムレタスチーズのバゲットサンド。うまい(笑)。


 ランチ後は眠くなってうたたね(笑)。
 気づくと船は二見港に入っていた。

 あれ!? とそうなの?
 そうだった。

 3本目。
 製氷。です。そうです。シロワニです。


 エダサンゴの草原にエントリー。
 エダサンゴの坂を降りていくと、、おーいきなりシロワニが。
 早い時間だったせいと透明度がよかったせいか、シロワニの姿もしっかり。
 前回みたいにぬっと出てくることがないので気持ちも穏やかに(笑)
透明度いいとシロワニの迫力もアップ!(2014/1/2 製氷)

 これも繁殖期だけの集まりだそうで、何でここに集まってんだろか?
 というか何でそれを知ったんだろか?


 不思議だ、、なんてあがってきたのだが、
2014年、今年もふんわりいきたいものですね(2013/1/2 製氷)
 ふわふわ、でも懸命に泳いでいるクラゲを見ていたらなんだかこっちもふんわりしてきてエキジット。


 今日はなんだかふんわりふわふわの1日でした。






 というか、今日もクジラにイルカだったけど、すごいね小笠原。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.