NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

ゲイに始まりゲイに終わる、ってオヒオヒ(笑)  小笠原2013-2014 (2013/12/30編)

2013年12月31日 (火) 00:53 | 編集
 昨日の12/29とは一転。
 天気は上々。波もだんだん静かになってきた。

 なんか出ないかなぁなんて思っていたら、本日の船長、エビゾウさんが急に船を減速する。

 ?

 ブローっぽいのが見えたって!?
 急ぎカメラを持って舳先へ。

 おおーーーーーーーーーーー
 親子だ!
 しかも子供はまだまだ赤ちゃんクラスの小ささ(^_-)-☆
朝一番のザトウクジラ(2013/12/30 兄島瀬戸)
 タイミングよく僕たちの船しか回りにおらず、ゆっくりウォッチングすることができた。
 他の船が来たところでポジションを譲り興奮冷めやらぬままダイビングへ。


 1本目はドブ磯。

 磯近くでエントリー、と、エビゾウさんがなんか叫んでいる。
 急いでそっちの方向に行ってみると、、

ダイビング中にイルカに会いました(2013/12/30 ドブ磯)
 おおー、ハンドウイルカがこっちを覗きに来ていた\(^o^)/
 ちょっとだけだったけど嬉しいよね!!
キンギョハナダイ(2013/12/30 ドブ磯)


 2本目はワシントンビーチ。

 さすがに大物は出なかったけど、アカシマシラヒゲエビやらソリハシコモンエビやら岩場に頭突っ込むダイビングだった。
つんとおすましそれは誰?(笑)アカシマシラヒゲエビ(2013/12/30 ワシントンビーチ)
 ソリハシコモンエビの泳ぐ姿ったら、、、いいよねぇ(*^_^*)。


 ランチをはさんで3本目は万作の鼻。

 ケーブでハタンポの乱舞。カールおじさんの笑顔に癒されてエキジット。
そして今日も笑って終わるいい1日だった(2013/12/30 万作の鼻)
 と、安全停止が終わる頃、最後のお見送りとばかりにアオウミガメが2匹、挨拶しにきてくれた。
最後はアオウミガメのお見送り(2013/12/30 万作の鼻)

 いやあ、今日はすごかったね。











 といいながらの帰り道。

 またまた船のスピードが落ちる。
 まさか、、?












 そのまさかだった。


 またまた親子のザトウクジラ。
 赤ちゃんが仰向けになったり遊んでいるのをゆっくり見ることができた。

帰り道のザトウクジラ(2013/12/30 兄島瀬戸)
 まだまだ泳ぎそのものを覚えているみたいな感じでブローもちっちゃくてかわいい。
 遊んでいるのは浅場なのでダイビングしていてばったり、、はないか(笑)。
 でもブイ付けしていたら船は単なる浮遊物。ありあえなくはないよね(笑)。


 というわけで小笠原2日目。
 芸ならぬゲイ(鯨)に始まりゲイ(鯨)に終わった1日だったのでした。

 めでたしめでたし(笑)。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.