NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TG-1いいぞっ!!

2012年10月08日 (月) 20:09 | 編集
 先日買ったオリンパスのTG-1。
 デビューのために安良里と神子元に行ってきた。

 いやはや、なんで早く買わなかったんだろう(笑)ってくらい。
 その前に、ランチとか居酒屋とかで試し撮りしていたんだけど、こりゃいいや。
 やっぱりレンズが明るいとピント合いやすいし、今まで浮遊物にピントがいってしまって肝心の被写体がボケたりしてたのが全くない(わけでもないか(笑)、やっぱりたまにあるけど(^_^;))。

 こんな暗さでピントが合うの?とか、こんなにぴゅんぴゅん泳いでいるのにピントが合うの?とか、おおピント一発じゃん!とかともかくストレスがない。

 おかげで写真がうまくなったように感じちゃいましたよ(笑)。





 安良里はいきなり朝4時の東名事故で遅刻(^_^;)。
 3ビーチの2本目から合流。
 でもそれも良かったのかもしれない。

 この日、安良里では『とる のる フォト in 安良里』が開催され、マリンダイビングの、というか水中造形の方が来てて、エントリー待ちの間、設営とか見てた。
 女性3人だったけどさすがダイビング業界の老舗、てきぱきと設営しててあっという間にいつものクラブハウスがイベント会場に。マリンダイビングがイベントで来てました(2012/10/6黄金崎公園ビーチ)
 この場で写真を応募するとマリンダイビング12月号に必ず載るということで(^_^;)、いろんなこと考えますなぁ。
 自分の撮った写真が載れば記念に買いたくなるもんねぇ。
 こうやってダイバーに行こうという気を起こさせてダイビング業界を盛り上げる。
 ダイバーの数はあまり増えていないと聞くけど、新しく始める人はそれなりにいるとも聞く。
 マリンダイビングはそういう新しく始める人にとってバイブル的存在だと思う。
 頑張ってほしいなと思うし、こういう盛り上げ企画を実行してくれる力強さに頭が下がります。





 ダイビングはいつもながらの安良里ダイビングサービスTATSUMIさん。
 最近の黄金崎公園ビーチはニシキフウライウオが頑張ってくれている。
 さっそく僕も(^_^;)。
ただいるだけで艶やかな、、ニシキフウライウオ(2012/10/6黄金崎公園ビーチ)居心地のいい海にふわり、ニシキフウライウオ(2012/10/6黄金崎公園ビーチ)








 黄金崎公園ビーチのいいところは砂が少し粗めのところと、いつでも若干の流れがあること。
 おかげで直前に巻き上げがあっても少し待てば大丈夫(笑)。(巻上げはないのが一番だけど、、)ニシキフウライウオ、冬の景色にも似合います(2012/10/6黄金崎公園ビーチ)
 しかもニシキフウライウオが着いてくれているあたりは被写体オンパレード!

イソバナカクレエビ、きらきら透明です(2012/10/6黄金崎公園ビーチ)
 イソバナカクレエビにハタタテハゼ。
 ガラスハゼも複数個体いて大きさもさまざま。
 トラフケボリダカラガイは剥いてもいいけど、下からあおって触覚を狙ったり。

 写真を撮っていてびっくりしたのは今回の写真、全部TG-1本体だけで撮れたこと。
 イソバナカクレエビなんか体長1cmに満たない大きさなのに、水中マクロモードでズームすることによってこの画角で撮ることができる。
 前はマクロレンズをつけて浅い被写界深度に苦戦しながらえっちらおっちら撮っていたのに、片手撮りでこんな感じで撮れるんだもん。
 いやはやすごい!
 ちなみに↑のイソバナカクレエビの撮影データは以下の通り。
ガラスハゼも小さいけどピントすっきり(2012/10/6黄金崎公園ビーチ)
説明,OLYMPUS DIGITAL CAMERA
メーカー,OLYMPUS IMAGING CORP.
機種,TG-1
横解像度,314.0
縦解像度,314.0
解像度単位,dpi
作成ソフト,Version 1.0
日時,2012/10/06 12:13:49
露出時間(秒),1/200
F値,6.30
露出プログラム,クリエイティブ
ISO感度,640
体長5mmくらいの透明なエビ、これにちゃんとピント合わせるTG-1はすごい!!(2012/10/6黄金崎公園ビーチ)Exifバージョン,0230
撮影日時,2012/10/06 12:13:49
デジタル化日時,2012/10/06 12:13:49
露出補正量(EV),0
測光方式,分割測光
光源,Unknown Data:255
フラッシュ,使用せず / 常時オフ
焦点距離(mm),18.0
イソギンチャクモエビもらくらく合焦!(2012/10/6黄金崎公園ビーチ)

 今後、ISO感度を下げるとどういう画質になるか見てみたい、と思ったらそんな設定はできなかった(笑)。
 そうそう、設定で思い出した。
 このTG-1。撮り味はとってもいいんだけど、改善されるといいなと思う点が1つ。
 各モードの設定を記憶してほしい!
 具体的にはフラッシュモード。ダイアルを回してモードを変えるとデフォルトのAUTOフラッシュに戻ってしまう。
 僕はどの場面でもフラッシュを使うかどうかはカメラ任せにはしないのでこれを覚えておいてもらうと大変助かる。そういう人、けっこういるのではないかと思うけど、、。
 どうでしょう?オリンパスの開発の方?(笑) フラッシュモードだけでもいいから(笑)。
 (C1とC2を使えって!?それはそれで別のモードを入れておくし(笑))

 砂地ではカミソリウオ。
孤高のψ、砂地にぽつんとカミソリウオ(2012/10/6黄金崎公園ビーチ)
 ぽつんと砂地にいるのは寂しげでもあり、孤高でもあり、、。

「ちょっと寄り過ぎっ!」つんとアオサハギくん(2012/10/6黄金崎公園ビーチ)しんしんと降る雪の日に想うハナタツ(2012/10/6黄金崎公園ビーチ)







 アオサハギも小さいのに表情豊かで面白い。今まではあれ?あれ?って感じだったけど、さくっと撮れる。
 ハナタツも雪景色にもの想う感じでうつむいて、、(^_-)-☆
 (FC2ブログ、写真にコメント付けられるのにPCでカーソルが乗っているときしか見れないのは残念。ひねってコメント付けているのに(笑))

 ゴロタに戻ったところでヒョウモンダコにエキジット口のホシギンポ。
青が際立つヒョウモンダコです(2012/10/6黄金崎公園ビーチ)今日の天気はいい天気♪ 空見るホシギンポ(2012/10/6黄金崎公園ビーチ)







 毎度のことながら楽しい黄金崎公園ビーチだったね。
 TG-1は個人的大好評でデビューを飾ったのだ(*^_^*)。



 そして翌日は一転して悪天候の神子元。
 今度はワイド系にお世話になる(笑)。

 ダイビングでお世話になったのは神子元ダイビングサービスさん。
 1航海目は何にもいない海、、、、。流しても逆らっても何もいない、、、。
 このまま悪いパターンかと思いきや。
 3航海目には晴れてきた。この調子でハンマーも、、、、、


 そうは問屋が卸さない、、、



























 と思い始めたエントリーして15分過ぎたくらい。



 たまたま先行していた別の2人組チームがベルを鳴らして指差している!
 が、その先には何も見えないし、先行組もダッシュしているわけでもない。

 しかし、とりあえずダッシュ(笑)!

 するとぼんやり見え始めた!

 やったっ!!
 群れだ。30以上はいる!!!(後で写真見たら50匹はいましたね)
ハンマーヘッド、50匹以上の群れに会えました!(2012/10/7神子元)
 斜め後ろから追うような形で泳ぐ。できれば並走したい、、、が無理。やっぱり早い。
 チームの他の人も着いてこない(>_<)。行かないつもりか!?
 あー、行っちまう、、。
 とそこに別チームが僕らの左前方から追随。おかげで一部のハンマーヘッドはこっちに戻ってくるような形に。

 よっしゃあ!
ハンマーヘッド、ぐるんぐるんと回ってましたよ(2012/10/7神子元)
 エアを嫌ってか、さすがに間近までは来てくれなかったけど、中層を探して泳いだにしては十分近い。
ちょっと、、かなり、、遠めだけど、向かってきてますハンマーヘッド(2012/10/7神子元)と、思ったらUターンされちゃいました(2012/10/7神子元)









 と久しぶりの神子元、ちゃんとハンマーヘッドは待ってくれてましたよ(*^_^*)。
 TG-1はかなり悪条件の中、グリーンの合焦マークがでてくれることが多くて、これまた感心。

 動画も撮ってみたけど、外の音をとてもよく拾ってくれる。その代わりズームのときのレンズ駆動音もかなり分かる感じ。
 これはどうしようもないのかな。

 動画は他にも色合いが変わるので不思議な面もあり、ドルフィンスイムのように水中で上向いたり下向いたりして明るさがころころ変わるときにどうなるか早く試してみたい。
 今回の動画(安良里で静かに撮ったとき(笑))youtube link
 それにハウジング無しで動画を撮ったときにはまた変化があるのか、どうなるかが楽しみ。
 TG-1を選んだ理由の1つにハウジング無しでドルフィンスイムができることがあるしね(^_-)-☆
 さっそくワイコン買わないと(^_^;)





 とはいえ、TG-1。
 思っていたよりずっとずーーーーーーっといい。
 最初は色合いが見た目通りでいいとか言っていたけど、それより何より撮影時にストレスを感じさせないのがいい。
 こんなに苦労していたんだということに気づかせてくれたTG-1に感謝、だね(笑)。
 (実はTG-1のデビュー戦、撮り比べてみようと前に使っていたカメラも持ち込んだんだけど、TG-1の1枚目で、「あ、撮り比べ要らない」って感じて前のカメラはゲージに括ってウキ代わりになっていたという、、、(笑))

 さて、次はハウジングなしでボートの上2,3mから着水しての動画撮影という新たなシーン。
 このまま、期待通り、いや期待を超えてくれるのを期待して(笑)、まずはTG-1デビュー、大拍手!!\(^o^)/
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。