NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めがねいるかの週末(2012/6/29-7/1三宅島)

2012年07月01日 (日) 23:59 | 編集
 2012年6月、毎年恒例のめがね岩開放にあわせて三宅島に行ってきた。
 三宅島といえばお世話になるのは毎度おなじみ、三宅島BIRDYさん。

 金曜の夜、芝大門で待ち合わせて居酒屋で前祝い(何の?)(笑)。
 東海汽船はかめりあ丸に揺られて三宅島に。
 出港前は三宅島御蔵島も八丈島も条件付き出港だったけど、天気予報の波高は2m程度。
 やっぱり問題なく三宅島に入港。三宅島めがね岩第一アーチ(2012/6/30)

 早朝着なので仮眠をとってめがね岩。
 なんとお客さん2名だけ、非常勤スタッフもお休みということでオーナーの川口さんとのんびり潜ることになった。

 今回のめがね岩。
 透明度抜群でアーチ全景がしっかりと見通せる。上を向くと陽射しがきらきらとワイドにはうってつけ。
三宅島めがね岩第二アーチ(2012/6/30)
 少人数なのでルートもふだんの定番ルートじゃなく。
三宅島めがね岩 キンギョハナダイ、温泉に浸かってます(笑)(2012/6/30)
 レンテンヤッコにトサヤッコ、スミレヤッコ。
 カゴカキダイ、テングダイにウズマキを見てキンギョハナダイと一緒にぶくぶくと温泉(笑)に浸かってエキジット。

 午後にはバーディ定番のスーパービーチ大久保浜。
 いきなりジャパニーズピグミーシーホースのぺら子ちゃんから始まり、ベニカエルアンコウの4年生と1年生、カンザシヤドカリにアナモリチュウコシオリエビ、ニシキカンザシヤドカリなどなど一転してマクロダイブ。
三宅島大久保浜、アナモリチュウコシオリエビ(2012/6/30)
 お客さん2名だけということもあり、定番のプールサイドBBQではなく、民宿っぽい和食メニューでの夕食の後、川口さんとちょっと一杯。
 情けないことに日本酒コップ一杯で船をこぎそうになるなる(-_-;)。
 早々に就寝。

 空けた7/1は曇り空。
 6:30起床、7:30バーディ出発。午前中は御蔵島ドルフィンスイムに行くのだ。御蔵島ドルフィンスイム(2012/7/1)
 三宅島からのドルフィンスイムは大型漁船でとなる。

 三宅島を出て1時間弱。御蔵島について船は東側に回り、さっそくイルカの群れを見つける。
 が、にごにごぉ(>_<)。全然姿が見えない。

 元根を越えて平清水川のあたりまで来ると御蔵島のウォッチング船が集結(笑)。

 それに混ざって僕たちもドルフィンスイム。
 通りすがりが多く、また川のせいで濁っていたりしてコンディションはあまりよくなかったけど、最後の最後、やっと遊んでくれてとりあえず満足して帰途に着いたのだった。


御蔵島の赤ちゃんイルカ、息継ぎの短さ(笑)に注目!(でかいサイズはこちら)



 今回のドルフィンスイム、何が一番嬉しかったって赤ちゃんイルカに3頭も会えたこと。
 御蔵島のイルカ、伊豆七島に移り住み始めていたりで頭数も減っているようだけど、ちゃんとこうやって子供を生んで育てていってほしい。

 
 土日でダイビングドルフィンスイムと目一杯楽しんできた。
 シーズンはこれから、今年もいろんなところに潜りに行こうと思う。



お・ま・け(笑)

御蔵島ドルフィンスイム、珍しく潜っているのを撮ってもらいました(*^_^*)(2012/7/1)

珍しく潜ってあおりで撮っているシーンを撮ってもらいました(*^_^*)

でも浅い(笑)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。