NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

マグロの尾の身、料理してみた。から揚げにフライに煮付けだよ

2012年05月31日 (木) 00:51 | 編集
 2012年5月、久米島に潜りに行ってきた。
 初めて行った久米島、なかなか面白かったのでこれまたリピートしてみたいと思うところが一つ増えた。

 さて、今回、久米島-那覇、那覇-羽田の乗り継ぎで帰ってきたのだが、乗り継ぎの間の時間を長く取れるようにして那覇でいろいろしてきた。
 その中の一つに前回初めて行ってみた「泊いゆまち市場」での買い物がある。
 泊いゆまち市場は沖縄県最大の魚市場。
 その日に水揚げされた魚を売っているが、嬉しいのは場内でマグロの解体をしてて、新鮮なマグロが手に入ること。
 しかも、トロや赤身はもちろんのこと、ふだんあまり手に入らない内臓や目玉、カマなんかも手に入る。
 しかも安いのだっ!

 そして、今回、手に入れたのは尾の身。
 本当はまた、ホシ(心臓)が欲しかったんだけど、回ったお店全て売り切れ。
マグロの尾の身(皮付き)を買ってきた(2012/5/27) 今回はなぜか内臓系は卵と白子が目立った。
 「(ホシ)売り切れちゃったんですよ」と申し訳なさそうに言うお店の人と話しているうちに尾の身を買っていくことに。
 サービスしてもらって大量に持ち帰った尾の身は約4kg!(ちなみになんと400円!)

 さて、インターネットでレシピを探しても皮の付いた尾の身のレシピは見当たらない。
 TATSUMIのたけさんに聞いて熱を加えると筋も皮も柔らかくなるというのがわかったのでとりあえず3つ作ってみることにした。

 まずはフライ用に皮を削いだものと残したものをいくつか。
マグロの尾の身の皮を削いでフライに(2012/5/27)

 煮付け用に皮を付けたまま、ぶつ切りに。
マグロの尾の身、皮付きぶつ切りで煮込みに(2012/5/27)


 せっかく揚げものをするので、煮付け用にぶつ切りにしたものをから揚げ粉でから揚げにしてみた。
マグロの尾の身、ぶつ切りをから揚げに(2012/5/27)
 中の赤さが残るのと、皮に十分に熱が入るようにいろいろ揚げ時間を変えてみた。
 皮に熱が通って柔らかくなるにはかなり時間がかかることが判明。
 から揚げにするには皮がない方がいいように思う。
 それ以外はアツアツで食べるとふわっとして、なおかつ冷めると肉質が柔らかくしまっておいしかった。

 フライは皮付きと皮なしを。
 から揚げで皮付きはおいしく揚げるのに時間がかかるのがわかっていたので、160度でじっくりと。
 皮なしは180度でさくっと短時間に。
マグロの尾の身、皮を残したのと削いだのをフライに(2012/5/27)
 フライは普通においしかった。
 筋は熱が入ってきちんと柔らかくぷりぷり。冷めても筋はぷりぷりのままのさくさくのマグロフライだった。

 最後は煮付け。
 一緒に入れるのはシンプルに大根だけ。生姜、醤油、砂糖、みりんで薄味にしてみた。
 大根はしっかり煮込んだけど、マグロはさっと煮込んでマグロの味を残す感じ。
マグロの尾の身、定番(笑)の煮付けに(2012/5/27)
 皮の部分はもっちもちのぷるっぷる。噛みごこち最高(*^_^*)。
 もう少し小さめに切って濃い味付けにしてぶっかけにしようかと思ったけど、これはこれでおいしかった。


 今回は尾の身、皮付きといういわゆる普通に買ってきて食べるマグロに近い感じだったけど、髄とか買ってきて食べてみたいなぁ。




 本当は、卵や白子を買ってきたかったんだけど、、、、
 想像してみて!

 直径10cm、長さ30cmくらいの卵が4本、白子も同じくらいの量。

 どうやって料理する!?(笑)







 ちなみにいろいろしてきたことの一つ(^_^;)。

那覇 国際通り 竜宮社交街 さかえ 店構え 賑やかな国際通りをちょいと入るといきなりローカル色むんむんの町並みが広がるんだけど、その中の竜宮社交街。

 ここに山羊料理の「さかえ」がある。

 食べログにも載っていたりする有名店ではあるが、お店の人はそんなこと全然気にしていない。

 マイペースマイペース。

 そしてお店に来るお客さんも面白い。

 もちろん山羊料理もおいしい。
山羊さしみ(那覇 国際通り 竜宮社交街 さかえ2012/5/26)

 ぜひ行ってみてほしいお店なのだ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 2012年5月、久米島に潜りに行ってきた。 初めて行った久米島、なかなか面白かったのでこれまたリピートしてみたいと思うところが一つ増えた。 さて、今回、久米島-那覇、那覇-羽田の乗り継ぎで帰ってきたのだが、乗り継ぎの間の時間を長く取れるようにして那覇でい?...
2012/05/31(木) 06:25 | まとめwoネタ速neo
Powered by . / Template by sukechan.