NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

SIAシンガポール-羽田便(SQ634)の機内食 (2012/4/17)

2012年04月23日 (月) 17:25 | 編集
 2012年4月、タイのタオ島に行ってきた。
 もちろんダイビング、できればジンベイザメと一緒に泳ぎたい、、、だったんだけど結果はこのとおり

 今回はシンガポール航空を使って羽田空港からチャンギ空港、チャンギ空港からサムイ空港まではシルクエアーという経路を使った。


 最終日、4/17はサムイ島から一気に日本に帰ってくる日。
 チャンギから羽田はシンガポール航空のSQ634便。
 チャンギ空港での乗り継ぎは、、、e-Ticketによると12:35到着で15:20出発なので3時間弱ある。
 お腹も空いていないし、マッサージでもしよ、ってんでT3のMY FOOT REFLEXOLOGYに。
 1時間半のコースを終わってあー気持ちよかったってボーディングパスを見たら、、、
Boarding Time 2:20PM(゜o゜)!(゜_゜>)!!(@_@;)!!!

 なにーーー!!!!(ちなみに時間は14:40だった)
 うぎゃーーーーーーーーーー。
 日本だと大体出発30分前にBoarding Timeが設定されているはずだからあと10分しかない!!!
 最寄のFlight Information Displayを見ても表示がない!!!!
 Information CenterでGateを確認するとまだCloseはしていないみたい。
 あとはダッシュ。ダッシュにダッシュ!
 長い長いT3のほぼ反対側までダッシュ!
 息切らしてGateに到着してみるとあれっ!?
 セキュリティチェック後の待合所にまだ人がいる!?もしかして間に合った!?
 ラッキー!とそのままの勢いで機内へ。
 ふぅーよかった、、。


 ・・・



 ・・・・・




 ・・・・・・・


 すぐにでもドアクローズになるかと思っていたのに全然そんな気配がない。
 どうしたの?
 訳わかんない。

 ひょっとして1時間前のBoarding Time設定だったんだろうか。
 結局タキシングを開始したのは15:30。e-Ticketに記載のとおりの時間だった。

 離陸して2時間後、夕食の時間。
 「チキン or フィッシュ?」
 何も考えず「チキン」、、ずっとフィッシュだったので反射的にフィッシュ以外を選んだのだった。
 そしたら、あらら、和食になっちゃった。
2012/4/17夕食 SQ634便(シンガポール-羽田)にて
 まだ動転してたんでしょうか(笑)。

 SQ634便の夕食メニューは以下のとおり。
「和食
  前菜   前菜盛り合わせ
  麺類   冷たい季節の麺
  メイン  和風醤油風味チキンの煮込みに大根を添えて ご飯と供に
  軽食   煎餅
  デザート アイスクリーム
  パン各種 パン、バター
  温かいお飲物 煎茶
  冷たいお飲物 ウーロン茶

 インターナショナルセレクション
  前菜   チキンのジュリエンヌとレタス クルートン添え シーザードレッシング
  メイン  魚のガーリッククリームソース 野菜ソテーとチャイヴポテトを添えて
  チーズ  チーズとクラッカー
  デザート アイスクリーム
  パン各種 パン、バター
  温かいお飲物 コーヒー、紅茶」


 鶏大根がしっとり味が染みていて大変おいしくいただきました(*^_^*)。
 さすがシンガポール航空。

2012/4/17夕食 SQ634便(シンガポール-羽田)にて2012/4/17夕食 SQ634便(シンガポール-羽田)にて







 デザートのアイスはシンガポールのブランドなんでしょうか。
ビールとスタウト 2012/4/17 SQ634便(シンガポール-羽田)にてコアントローにベイリーズオリジナルアイリッシュクリーム 2012/4/17 SQ634便(シンガポール-羽田)にて






 ビール系は食前に、リキュール系は食後にいただいた。
SQと言えば定番のシンガポールスリング 2012/4/17 SQ634便(シンガポール-羽田)にて
 シンガポールスリング、ここでしか飲まないなぁ。
 ふだんBarでは甘いお酒は飲まないからなぁ。

 今度、頼んでみよう。そうだ、今日行こう(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.