NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

台湾 野柳で女王様に謁見(2012/3/14野柳)

2012年04月11日 (水) 16:16 | 編集
 2012年3月に台湾に行ってきた。

 ツアーも考えたのだが、終日フリーのツアーがなかなか見つからず、結局、個人旅行となった。


 羽田から台北松山で入国、太魯閣渓谷、高雄、台北に戻って故宮博物館、九份、野柳と盛りだくさん。


 天候にはあまり恵まれなかったけど、楽しい旅行だった。


 んで、太魯閣渓谷はまたにして、今回は野柳。

 台北から国光客運バスの#1815に乗って野柳まで1本。(台北科技大學9:15-野柳10:30)

 あいにくと雨。しかもかなり風が強い。

 途中のFamilyMartでカッパを買う。これが正解だった。
野柳、マッシュルーム畑、雨の中(2012/3/14野柳)
 野柳地質公園、入園料50NTD。

 中国人か台湾人かわからないけどツアー客がわさわさ。

 混じって通路を歩いていくが、風雨がだんだん強くなる。

 波の浸食で出来た奇岩怪岩というが、まったくその通り。

 マッシュルームみたいな岩は人の背丈を超える大きさ。
野柳、マッシュルーム畑、雨の中(2012/3/14野柳)
 触ってみると思ったよりすべすべ。

 悪天候が幸いしたのか、お昼どきに重なったのがよかったのか、野柳で一番有名な「女王頭」岩はがらがら(笑)。

 女王様、事前に見ていたときはあまり思わなかったけど、黒人さんだったのね。
野柳の女王頭、黒色の女王なのね(2012/3/14野柳)
 こういう岩には「そう言われても・・・」という岩もあるんだけど、この岩は確かに女王様。

 細面、細首で髪をしっかり盛って気品ある女王様然として佇んでいた。

 (女王様だけあって、しっかりSP(笑)がついていて、不用意に岩に近づくと排除されてしまうのだ。でも、めちゃくちゃ強い風雨でもSPは離れることができず、ちょっとかわいそうだったのは余談(^_^;))


 思ったより面白くて50NTDの価値はあったかと、、。

いくら見所といってもこんなところを降りるの?(2012/3/14野柳)
 雨が降っていなければ、岬の先端とか、ロープで降りていくところとか(本当に降りるかは別として(笑))行けるところはたくさんある。

 そうそう、一つだけ行っても面白くないところを(こんな情報は他では見つからなかったので)。

 野柳燈塔!

 かなり歩く(しかも登りが続く)のに灯台の周りはこんもり木が茂っていて周りが何も見えないのだ!!!!
 時間の無駄でした、、、。(でもマップを見るとその先にも何かあるみたいですね)



 野柳地質公園の隣にはシーワールドもあって台湾初の海洋生態博物館だそう。

 「国内最大規模の海底トンネルがあるほか、めずらしい魚や海洋生物が200種類近く展示されている。」とのこと。


 今回は時間の都合で行かなかったけど、丸々1日時間をとってもう一度行ってみたいと思う。

 (夜は基隆の夜市で海鮮だぁ!\(^o^)/)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.