NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旬のものが旬の時期に味わえるのが当たり前なのが嬉しい(千日前相合橋筋 正宗屋 かますご)

2011年04月10日 (日) 23:59 | 編集
 2月の楽しかった訪問から早くも2ヶ月近くが経っていた。
 あれから京橋の方でいろいろ食べたりしてみたけど、なかなか正宗屋を超えるお店がなかった。
 大阪出張は月曜の朝一から仕事のため、日曜に大阪移動、金曜は何時になるかわからないので、土曜に帰京というパターンが常だった。
 (土曜に帰宅して洗濯して一晩自宅で泊まって日曜に乾いた洗濯物を持ってまた大阪にという笑えるパターンを繰り返していた(笑))

 そんな4/10のこと。世の中はまだ自粛ムードで大阪でもやっとグリコの看板に灯りが戻ったばかりだった(2011/4/4)。
 晩御飯代わりに一杯、そんなつもりで向かうとしたらやっぱり正宗屋だろうか。

 日曜なのに結構な賑わい。
 観光客が少ない=地元の人が通うお店なんだろう。
 もちろん、=「いい」お店というつもりはないが、ここに関しては=で言ってもいいかな。

 カウンターに座り、チューハイのレモン。
 そして、、「カステラ、ある?」
 「ない!売り切れました!」

 ...... 残念(-_-;)。

 では軽く食べましょうか。
 ということで頼んだのは

 ごぼうのごま和えにどて焼き、
千日前相合橋筋 正宗屋 ごぼうのごま和え千日前相合橋筋 正宗屋 やっぱりどて焼き







 それに、関東ではあまり見ない、青くて黄色い魚。
千日前相合橋筋 正宗屋 かますご なんですか?って聞くと「かますご」だと言われた。
 あのかますの子供なのか、、そう思いながら「じゃあそれ」と注文。
 ポン酢をかけてもらってだしてもらう。
 今が季節だそうだ。

 へぇと思いながら、口の中へ。釜揚げしらすのでっかいの(笑)みたいだ。
 うまい。
 炙ってもいいらしい。

 うまうま(*^_^*)と思いながら、箸もグラスも進む。


 もうちょっといこうか、と
千日前相合橋筋 正宗屋 おでんいろいろ千日前相合橋筋 正宗屋 またまたさらしくじら
 おでんにさらしくじらで締め。





 今の世の中、金さえ出せば、いつでも何でも食べられるご時勢となった。
 そんな中、普通に旬のものを旬のときに食べられるのはいいことだと思う。

 そういうことをしてくれるお店が普段遣いであればなぁ、、、。




 ちなみに「かますご」。
 かますの子供ではなく、「いかなご」の成魚なんだそうだ。
 そうはいっても「いかなご」も幼魚をシラスとかチリメンジャコのように釜茹でして食べるくらいしか知らなかった。

 ついでに春を告げるかますご、4月はちょっと遅い時期だったかもしれない(^_^;)。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。