NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低燃費でビュンビュン系にみくらしまらいど

2011年05月01日 (日) 18:40 | 編集
 こんにちは、NAOK!です。
 今、東海汽船の中でこれを書いています。


御蔵島ドルフィンスイム2011シーズンイン!(2011/4/30)
 今回のドルフィンはシーズンインこそ絶好調、すごーい\(^o^)/と思って友人にメールするくらいだった。
 すると直前に仕事の都合でキャンセルになったというMr.Tから「うらやましー」の返信が、、、

 思えばこれが始まり?だったのです、、、。
 晴天だった島の天気は午後にはだんだんと曇り空へ。
 午後の東海汽船は問題なく接岸したのですが、ドルフィンスイムに行く頃になると目に見えて白波が、、。

 むむっと思いながらも桟橋を出港!
 と、とたんに大波の連発。
 ボートの上は悲鳴が嬌声が湧き上がる。
 波しぶきが盛大にあがり、波間を突っ切ったボートはバンバンと跳ねる。
 その度に「きゃあーっ(^O^)」という嬌声と笑い声(笑)。

 なんとか大波のエリアを抜けたボートはイルカを探してひた走り。
 先に出たボートを頼りにイルカを探し当てると、船長さんの「入っていいよ!」の声。
 えっ!?なんか超早いんですけど、このイルカ。
 遊んでくれるのかなー!?
 そう思いながらもエントリー。

 来たっ!

 ビュン

 行った!


 他はいない!単体だったっ!!







 来ない!

 ボートに戻る。

 どうするのかなーと思っていたら、船長、また同じイルカを狙っているみたい。

 むむむ、
 「いいよー」
 エントリー
 来たっ!
 ビュンビュン
 行ったっ!!

 その間、1秒、、、。

 もう1回、同じことが繰り返され、、、



 なぜかボートは桟橋に向かって走っていた。
 どうやら終了らしい。
 今回みたいな低燃費でビュンビュン系のドルフィンスイムは初めて。
 (低燃費:TNP、じゃなくて(笑)、自分ら全然泳いでいないし、
 ビュンビュン系:イルカさん全然こっちを気にせずビュンビュン泳いでいなくなる)

 そして、桟橋に近づいていくと、また大波エリア(^_^;)。
 船長はまっこうから大波に突っ込んでいく。
 バンバン跳ねるボート、ざんざん降りかかる波、巻き起こる嬌声(笑)。
 一度、思いっきり舳先が波に突っ込んでざばざばと海水が入ってきたのには驚いた。

 名づけて「みくらしまらいど」
 ドルフィンスイムがテーマパークのアドベンチャーに化けてしまった1本だった。



 そしてリベンジの今日の早朝ドルフィン。





 意気込んで出港した僕らを待っていたのは、



東映の映画の最初のような岩に打ち付ける荒波と



イルカが一頭もいない海だった。










 思えば、これが始まったのは、、、、






「Curse of Mr.T,,」(笑)
または
「低燃費でビュンビュン系とみくらしまらいど」


  終・わ・り です(笑)
御蔵島ドルフィンスイム2011シーズンイン!(2011/4/30)

Tさん、あくまでも冗談ですからね(^_^;)。


 もちろん、早朝ドルフィンの後、海況が回復するわけもなく漁船チャーターで三宅島に脱出。
 三宅島でバーディ川口さんに再会したり、雄山の展望台に行ったり「充実した(笑)」三宅島での時間を過ごしたのだった(笑)。








 早朝ドルフィンのとき、船長(今回3本とも違うボートだったのだ)に聞いたんだけど、昨日の僕らのドルフィンは結構イルカと遊べていたと伝わっていたらしい。
 ? 見栄張ることないと思うけど?
 かなり無理やりだけど3回3秒の結果に納得した僕らの気持ちは、、?


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。