NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の考えることは、、、

2011年03月20日 (日) 21:25 | 編集
 東北地方太平洋沖地震で被災された方々へのお見舞い、亡くなられた方々へのご冥福を祈るところから始めようと思った。


 というか、何もできない自分としてネットからの募金をお見舞いにかえて、ご冥福をお祈りするのは毎日帰宅後にTVを見ながらせめてご遺体が見つかりますように、ご遺族と会えますようにと祈っていた、


 そんな矢先、すごくいやなニュースを見た。


 そのうち、消えてしまうだろうから、無断引用しておく。

*********************** ここから無断引用 *************
「大震災に乗じて尖閣奪取を=「中国の好機」と香港紙 (時事通信)」


 【香港時事】香港紙・東方日報は19日の論評で、日本が大震災で混乱している機に乗じて、中国は尖閣諸島(中国名・釣魚島)を奪取すべきだと主張した。

 香港では日本に対する支援ムードが広がっており、同紙のこうした主張は異色。論評は「中国が釣魚島を奪回するには、コストとリスクを最小限にしなくてはならず、今が中国にとって絶好のチャンスだ」との見方を示した。

 論評は「日本が強い時、中国は手出しができず、日本が弱っても手を出そうとしないのであれば、釣魚島はいつ取り戻せるのか」と訴えている。 

[時事通信社]



[ 2011年3月19日18時16分 ]

*********************** ここまで無断引用 *************

 僕は仕事で中国の人と一緒に働いている。
 なので、中国の人が全部が全部、こんな考え方をする人たちではないということも知っている。

 しかし、一新聞の論評(社説)でこんなことを言うとは、、、
 しかも、言論統制している中国、ネットやブログならともかくあきらかに意図的に見逃しているとしか思えない。

 「中日両国は一衣帯水の友好隣国。日本国民が経験した厳しい苦痛をわが身のことのように感じている。日本政府と国民は困難を克服し、再建を果たすことができると信じている」
 胡錦濤国家主席はこんなことを言ったらしいが、だから尖閣や沖縄を『保護』しようとでもいいたいのだろうか?

 例え思ってはいても言ってはいけない言葉というものはあると思う。
 それが個人の発言なら、ぽろっと漏れてしまうことはあるだろうし、仕方がないとも思う。
 でも、記者、編集長などの複数チェックを通すであろう大新聞の論評でそれが起きるということは意図的でしかありえない。

 これを見たあなたはどう思うだろうか?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。