NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安心できる食べ物っていいよね(那覇市泊 ボロジノ食堂 そば定食)

2011年02月07日 (月) 23:57 | 編集
 2011年の春節にあわせて沖縄は座間味にくじらを見に行った。
 大大大満足だったので締めはやっぱり沖縄らしいものを食べようかと。

 この日は朝8:15に出港、ボート上でサンドウィッチの朝食、お昼もアンパンとバナナという軽食だったので、、、ぜんぜんお腹が減っていない(笑)。
 それだけお腹一杯のホェールウォッチングだったんだけど。

 一緒にウォッチングしていた人に薦められたお店に行ってみることに。那覇市泊 ボロジノ食堂 店構え

 ボロジノ食堂。

 手書きの看板がまたいい味を出している。

 「ボロジノ」ってなんじゃらほいとググってみる。
 と一番に出てきたのは
「ボロジノの戦いは、1812年ロシア戦役(ナポレオン戦争)・・・」
 次は
「ボロジノ級戦艦はロシア海軍の前弩級戦艦の艦級。」
 ときた。

 んで結局、ボロジノって大東島を発見したロシア海軍の船・ボロジノ号にちなんで命名された大東島の別名だそうだ。

 名前はなかなかインパクトのある名前だけど、店内はごく普通の食堂。
 お店が泊ふ頭北岸船客待合所の近くにあるのでそれなりに旅行客が来ているかと思ったけど地元の方ばっか。

 大東寿司もメニュー(店内の壁いっぱいに短冊が貼り付けてある)にあったけど、説明を読むと八丈島の島寿司と同じだそう。
 そもそも島を開拓したのが八丈島の豪商だったとか、、。

 悩んだ末に頼んだのが


 「そば定食(さしみつき)」550円。

 まー、シンプルでいいじゃないか(笑)。
那覇市泊 ボロジノ食堂 そば定食

 いわゆる沖縄そば、なんだけどちょっと太麺な感じかな?
 今回、「沖縄そば」は食べる機会がなかったので素直においしかった。
 ついてきた刺身も普通の食堂でぽんっと出される感じで普通においしかった。

 これが550円って、、、いいよなぁ、やっぱり(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。