NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座間味で大迫力大興奮のホェールウォッチング!(2011/2)その1

2011年02月11日 (金) 22:40 | 編集
 2011年の春節にあわせて沖縄は座間味にくじらを見に行った。

 前回は2009年だったので2年ぶりのホェールウォッチング。
 お世話になったのは毎度毎度の沖縄リゾートさん。

 今シーズンはホェールウォッチング用に船を新造したとのことで今までにないウォッチングができるようになった。
ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)
 Webで見ているとなかなか楽しそうな仕掛けなのでわくわくしながら座間味に渡ったのだった。
 (今回は時化とかなくて予定通り島に渡ることができた(^_^;))

 新造船であるハピネスは今までのクルーザータイプと違って和船タイプ。
 波が高かったりするとしぶきの影響もありカメラを引っ張り出して写真を撮るのが難しい。その代わりポジションが低いのでうまく写真を撮ると大迫力の写真になる(^_-)-☆。ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)








 そしてハピネスには秘密の扉がついている。これについてはもうちょっと後で(^_^;)。
ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)

 全4日間のホェールウォッチングだったが、前半2日間は前線のなごりで雨模様だったり波高3mと悪条件。
 くじら自体もあまり見つからずブリーチも遠く水平線あたりと厳しい状態だった。
ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)

 ところがところが、前線も去り、高気圧が張り出してきた後半2日間。
 天気は上々。風も波も穏やかになり、特に3日目は鏡のような海面。

 朝食もボートに持ち込み、朝8:30には出港。
 オーナーの仲間さんからくじら情報を聞き、ポイントに直行。
ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)






 ポイントに着いてエンジンをとめて漂っていると新参者のボートに興味をもったか、2頭のくじらがボートに張り付いて離れない状態。

 ここでハピネスの秘密(笑)の扉が開く。
 船尾側の両舷側に海が覗き込めるような形に扉がついているのだ。
 そこから上半身を乗り出してハコメガネで海中を見れる。
ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)









 おおーっ!!
 覗き込んで見るとハピネスの下でくじらがダンスを踊っているかのごとくターンを繰り返している。
 海中に差し込む光のカーテンの中で見えなくなるくらい深く潜ったり手が届くかのくらい近くまで浮いてきてこちらを眺めたり。
ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)ザトウクジラウォッチングにて(2011/2座間味)









 こんなに器用に動くんだと感心するくらいくるくるくるくる回る。
 海面で見ていたゆっくりとしたしぐさや、ペッグスラップのばたんばたんというある意味ぎこちない動きとは全く違うテンポの優雅な姿はやっぱり海の中で生きている生き物なんだなと思わせる。


 NHKとかBBCのドキュメンタリーを生で見れると言っても過言ではない。
 目からウロコ状態の全く新たなホェールウォッチングだった。


 そんな感じで大興奮のホェールウォッチングはなんと6時間も続いたのだった。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。