NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

生煎の食べ比べ(上海 打浦路 阿三生煎館 阿三生煎)

2010年09月12日 (日) 23:58 | 編集
 上海で手軽に食べれておいしいものと言えば僕は生煎を思い浮かべる。
 他には小籠包が有名だけど、小籠包は日本でも食べれるし、やはり上海にいるなら生煎がいい。
 生煎といえば、ほぼ定宿と化しているRadisson New Worldの近くにある小楊生煎がおいしくて小楊生煎ばかり食べているけど、他にも生煎のお店はたくさんある。
 今回はPullman Shanghai Skywayの近くにある阿三生煎館に行ってみた。
 (Pullman Shanghai SkywayってフランスのAccor系のホテルなんだけど面白いホテルでちょっとお気に入りになりかけ(^_-)-☆)
 Pullman Shanghai Skywayから打浦路を南下。ぶらぶら歩いて10分くらいかな?
上海 打浦路 阿三生煎館 店構え
 店構えは思ったより小さい。というか小楊生煎と比べるからいけないのか(笑)。
上海 打浦路 阿三生煎館 焼き場
 ちょうど焼き場で兄ちゃんが焼けた生煎をさばいていた。
 ラッキー。焼きたてほやほやという訳にはいかないけどまだまだアツアツだな。
 1人前4つで4元。他になんか頼もうかと思ったけど売り場のメニューには生煎しかなかったのでとりあえずそれだけ。お金を払って、レシートをもらって、そのレシートを焼き場で出して、引き換えに生煎をもらって店内へ、、やり方は変わらないんだね。
上海 打浦路 阿三生煎館 阿三生煎
 お皿にもらった生煎は小楊と同じ薄い皮のタイプ。小楊のものより小ぶり。かぶりつくにはちょうどいいくらいの大きさ。ごまは少なめ。ねぎはなし?
 肉汁は小楊より濃い味でおいしい。その代わり、酢は薄めの味。
 あふれるってほどじゃないけれど薄い皮を破ってすする肉汁は旨みがでていて薄い酢とうまくあう。
上海 打浦路 阿三生煎館 店内
 日曜の昼だというのに店内はがらがら。(とはいえ店内から見ていると持ち帰りの人は結構いるようで生煎が冷えてしまうくらいにはなっていないみたい。)
上海 打浦路 阿三生煎館 焼き場

 もう4つ、食べてみたい気がしたけど実は遅い朝ご飯でお腹あんまり減ってなかったので4つでやめといた(笑)。
 もったいないけど場所はわかったし、おいしかったからまた来よう(^_-)-☆
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.