NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

五反田 ミート矢澤 黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ

2010年10月26日 (火) 23:34 | 編集
 ちょっと前に五反田まで歩いたことがあった。(あ、目黒からなので近い近い(笑))
 そのときに前を通ったお店。ミート矢澤。
 行列が伸びていたそのお店はどこかで聞いたことのあったお肉の名店だった。

 午前中、客先で打合せだったので帰り道に行ってみる。
 11:30開店のところ、11:45に到着。店の前には10人も並んでいない。
(開店直後だから店内は一杯だろうけど、まあ一回転は我慢我慢(^_^;))
五反田 ミート矢澤 店構え

 一回転はさすがに30分近くかかった(笑)。
 お店に入れたのは12:10近く。さすがにそれからは早かった。
 だって回りも僕も頼むのはハンバーグがほとんどだもん(笑)。

 さて、その黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ。サラダ、ライス、味噌汁がついて1000円とランチにしては普通の値段。
 これでどれだけいい肉が出てくるか、楽しみ楽しみ。
五反田 ミート矢澤 黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ
 思いのほか、早いタイミングでハンバーグは出てきた。オーダーが通ってから10分かからず。
 トッピングを何も頼まなかったので極めてシンプル(^_^;)。
五反田 ミート矢澤 黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ
 ハンバーグをばかっと真ん中から割ってみると、いやー(*^_^*)赤いレアなお肉が。
 桜色なんかを完全に通り越してかなり赤い。新鮮さに自信がある証拠だね。
 食べてみると、ちゃんと中まで熱が通ってる。おいしい。甘い。
 肉はいろいろな部位を使っているとのことだけど、柔らかくてユッケを食べているみたい。
 おいしい。けど、いつも食べているのより上品なせいか何かが欠けている気がする。
 食べ終わる頃、なんとなく思った。
 臭くないのだ。いつもの肉はどんなに新鮮といっても何らかの臭みがあった。
 この肉にはそれがない。

 ハンバーグというある意味上品でない食べ物を上品な素材で作るのはもったいないのかもしれない。

 でもおいしかったですよ。30分並んで食べる価値はあると思います。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.