NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

ジニースプリングス(フロリダ)ダイビング!(2010/2)(1/2)

2010年04月18日 (日) 00:13 | 編集
ジニースプリングスの入園料(2010/2) 今回のフロリダ行き、全部で2本ダイビングをした。

 その2本目のダイビングはジニースプリングス(Ginnie Springs)。
 クリスタルリバーからは車で1時間20分。午前のマナティースイムを終わって車を飛ばす。
 ジニースプリングスは公共の公園ではなく、入場料を払って中に入る。
 ここはテックダイビング、ケーブダイビングで有名だ。(僕の知り合いにはテックダイバーがいないので自慢できず残念(笑))
デビルズアイのエントリー口(2010/2)
ジニースプリングスのエントリー口!(2010/2)








 デビルズアイからエントリーして途中サンタフェ川を経由してジニースプリングスでエキジットするコースで潜ることとなった。
 エントリー口もエキジット口もテック用にきちんと整備されていて澄んだ泉に階段で下りていくことができる。
デビルズアイの地図。こんなに広いのね!(2010/2)デビルズアイの手前の切れ込みから見上げる(2010/2)







 デビルズアイは丸い、ちょうど炊飯釜のような穴。底にケーブの入り口がある。
 誰か潜っているのか、常設なのか、入り口の木にロープがくくりつけられていた。
デビルズアイ、ケーブのロープ張ってあります!(2010/2)デビルズアイ、ケーブのロープ張ってあります!(2010/2)







 穴から出てきて見上げているとまるで青い空、茂る木々の中を魚が泳いでいく。
デビルズアイから見上げるきれいな空と魚たち(2010/2)
 シュールだ。
 それでも青すぎる空がその青さを水のものだと気づかせてくれて自分が水中にいることを思い出させてくれる。

 空の中のデビルズアイを抜けてサンタフェ川に入る。
  ?
  ??
 なんか変なものが行く手を阻む。
 どう見ても人工のものだ。
デビルズアイのSTOP看板(2010/2)



 ←これじゃない(笑)



 ?
 どうやら乗り越えて進むしかないようだ。乗り越えるとそれは太いワイヤーと分厚い布地で仕切られた壁であることがわかった。
 冷たっ!
 乗り越えたとたん、水温が下がっていた。
 サンタフェ川の水源が何であるかは知らないが暖かい湧き水ではないことは確かのようだった。
 そして

 そして


 その後、僕達は驚くべきものを目の当たりにする。

(続く)

(笑)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.