NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レインボーリバー(フロリダ)ダイビング!(2010/2)

2010年04月18日 (日) 00:12 | 編集
 今回のフロリダ行きでのダイビング

 日程的に最初に行ったのはレインボーリバー(Rainbow River)。アメリカの貨物列車、長いです(2010/2)
 クリスタルリバーから車で40分。
 午前中マナティスイムで楽しんだ後、途中で買い込んだBeef Lo Mein(つまり牛肉焼きそば(笑))を食べながらKP HOLLパークに向かう。
 途中、延々連なる貨物列車にStand by Meの雰囲気を味わいながら(笑)到着したKP HOLLパークは幅20mはあろうかという河に面した公園だった。
KP HOLL PARKに着きました(2010/2)レインボーリバー、広いです。カヤッキングです(2010/2)







 ドライスーツを着込んでレンタルカヌーで上流に向かう。
 河の流れはゆったりしているようで思ったより速い。
 流されないように漕ぐ、漕ぐ、漕ぐ(笑)。
レインボーリバーの右岸は「高級」住宅地です(2010/2)
 遡る河の右岸(左手)は高級住宅が、左岸(右手)は木々が生い茂っている。
 40分あまり漕いだ頃、河は狭まりもせずいきなり行き止まりになった。
レインボーリバーの水源、でっかい湧水地です(2010/2)レインボーリバー、全体的に浅くてアマモが群生してます(2010/2)







 大きくロープで区切ってある一角があって、大きく深く窪んでそこで泳げるようになっている。
 聞けば、そこがこの河の水源だそうだ。
 いったいどれくらいの水量が湧き出しているのだろう。
 思わず寒気がするくらいの量。
 ダイビングは下流に下ってから頃合のいいところですることになった。のんびり下って20分。河の浅瀬を狙ってカヌーから降りる。機材を背負っていざエントリー。
アマモの花、初めて見ました(2010/2)レインボーリバーの河底、岩盤です(2010/2)







 するとそこはアマモの群生だった。河底は岩盤。
 だけど、大小の割れ目の至るところから水が湧き出ている。大きいものはマスクがずれるくらいの水量。
 それが水深5,6mのところから湧き出している。
 しかも河岸の住宅の基礎のすぐ下にある。アマモが生えているということはたくさんの生き物がいるということだが、流され流されのダイビング
カメがゆうゆう泳いでいました。レインボーリバー(2010/2)すごい勢いで水が湧き出してます。レインボーリバー(2010/2)







 小物をつぶさに見る余裕はあまりなかった、残念!それでもゼッタイ絶対見たかったガーをちゃんと、しかもたくさん見れてとても嬉しかった。
ガー(フロリダガー?)、初めて見ました。レインボーリバー(2010/2)ガー、長い吻が特徴的です。レインボーリバー(2010/2)







(とはいえマナティーズの山崎さん、後藤さんに言わせるとこっちでは普通種だから見れて当たり前とのこと(-_-;))
 気づいてみれば延々1時間半のダイビング。最大水深6.6m平均水深2.6mという浅いあっさーい、けどふっかーい(笑)ダイビングだった。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。