NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

マナティースイムの現状inクリスタルリバー(2010/2)

2010年04月18日 (日) 00:05 | 編集
マナティースイムinクリスタルリバー(2010/2)

 以前から保護の観点でマナティースイムができなくなるんじゃないかという話をきいていた。2010年からマナティースイムのルールが変わった。(毎年厳しい方向に変わっているそうだ。)
 前から器材をつけてのダイビングは禁止でシュノーケリングのみだったのだが、2010年はシュノーケリングでも潜水が禁止となった。
 確かに下手な人は頭は潜れてもお尻が潜らず、水面でじたばたすることが多い。せっかくマナティーを刺激しないように静かにしているのに台無しだ。

 本当はマナティーのことをきちんと考えている人、そういう「技術」がうまい人、は潜水してもいいとは思うんだけど、「できない」人はそういうことがわからない。だから全面禁止するしかないんだろう。一人の無茶が全員の首を絞めるってヤツだろうか。
マナティースイムinクリスタルリバー(2010/2)カヤッキングinクリスタルリバー(2010/2)









マナティーハラスメントinクリスタルリバー(2010/2)
 マナティーハラスメントという観点からぜひとも禁止して欲しいことがある。
 それは水中ストロボを使うことだ。
 クリスタルリバー滞在中に何人か水中ストロボや水中ライトを使っていた人を見かけた。マナティーの真ん前にでっかいディフューザーをつけたカメラをかまえてバシッ!
 しかも、動いているマナティーの進路も妨害しているし!
マナティーハラスメントinクリスタルリバー(2010/2) 魚ならまだしも(というか魚でも逃げるから嫌なんだろうけど)寝ぼけているときに目の前でストロボをたかれたら誰だっていやだと思う。


 明るいフロリダの太陽の下、水面下すぐの状態でなんでストロボをたかないといけないのだろう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.