NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬鹿と煙は高いところに昇る(上海 盧浦大橋)

2010年02月06日 (土) 23:59 | 編集
 何の予定もない上海での週末。
 部屋でごろごろしているのももったいないし、珍しく週末に日本から来た同僚がいるのでランチブッフェと考えていたのだが、約束の11時の30分前に断りのメールが入った。
 あらら、この時間から別の約束を取り付けるのも難しい。
 考えたあげく、時間もお金もかからない観光に行くことにした。

上海 盧浦大橋 橋桁が見えてきました 上海市内で観光用に登れる橋は3本ある。そのうちの2本(南浦大橋と楊浦大橋)は改修のため登れない。(2009/12から1年間の予定)残る1本の橋、盧浦大橋は万博会場にも近く、急ピッチで進んでいる工事中の会場を見ることができるのだ。
 天気はあいにくとこのところずっと悪く、この日も曇り空だがそれほどひどい気象条件でもないので行けるとふんだ。
上海 盧浦大橋 チケット売り場です
 ホテルからは地下鉄8号線、4号線と乗り換えて魯班路(魯班路)駅へ。そこから歩くこと2分程度で橋桁が見えてくる。
 ずいぶんと高い。風に吹かれながら橋桁の近くまで歩いていく。10分程度だろうか。バスターミナルの先にぽつんとチケット売り場が建っている。中にはつまらなそうなおばさんがこっちに一瞥をくれて、またすぐにぼんやりと前を見つめる。
 相変わらず中国語はしゃべれないので指を1本たてて成人1枚のチケットを買う。38元。
 どちらも無言だ。
上海 盧浦大橋 入場券です
 敷地の入り口はチケット売り場のすぐ横。場内は万博に向けての工事の真っ最中(つまりは囲いで囲まれていると(笑))。
 橋桁に沿って建っているエレベーター棟に向かう。
橋周辺の万博会場の地図です
 僕の他に客らしきものは見当たらない。入り口を入るとセキュリティーチェック、今回はそのままスルー。電源も入っていないみたい(笑)。簡単に周辺の(というか万博会場の)説明を受けてエレベーターへ。13階へGo!と思ったらなぜかガイドは14階のボタンを押す。

??
 なんかネットで調べたのと違うけど、どうしたのかな。
 14階にあがるとさすがに見晴らしはいい。うながされるままに屋外に出る。
 あれ?橋のアーチへと続く歩道は1つ下の階だ。
上海 盧浦大橋 眼下の歩道を歩いていきます
 どうなっているの?
 どっちも片言の英語できくところによると今日は風が強くて歩けないんだそうだ!!
 なんで?チケット売りのおばさんは何も言わなかったぞ?
 あんたたちも何にも言わなかったし。
 「それでこのチケットは次も有効?」
 「No」・・・・・

上海 盧浦大橋 あのアーチのトップが遠い
 自然には逆らえない、なんて海ではよく言っているけど、まさかこんなところでもつぶやかなきゃいけないとは、、、
 トホホの気分で橋を後にした。

 やっぱりNo Plan, No Pleasureだね。

上海 盧浦大橋 遠くに中国館や日本館も見えます

 帰り際、日本語ぺらぺらのガイドくんが休憩から帰ってきたので少し話をしたら、「上の方に進言してこのような不快なことが起きないようにします」と言ってくれたのが嬉しかった。
 もし本当に改善されていたら、彼にありがとうを言うためだけにまた入ってもいいかな。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。