NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

マックのテキサスバーガー

2010年01月25日 (月) 22:53 | 編集
 マックのCMにつられて(笑)テキサスバーガーを食べてきた。
 おいしかったにはおいしかったんだけど、、。

 第一印象。
 ちっちぇー。
  CMでBIG AMERICAなんていっているから少なくともビッグマック並みの大きさがあるとばかり思い込んでいた。
  すっかりCMにやられた、って感じ(笑)。
マクドナルド テキサスバーガーセット+アップルパイ トレイにぽつんとおいてあるそのさまは普通のバーガーと変わらない。

 そしてラップを開くと、
 彩りねぇー。
  レタス系がないせいか、はたまたソース類の色合いのせいか地味。
  味のアクセントであるフライドオニオンも彩りって意味ではマイナス効果。

 よしよし食べてみよう。
 おー、いいじゃない!
 ベーコンもかりかりでないところがいい。
 肉もしっかりソースで味付けされていていい。
 買ってすぐ(1分と経っていない)なのにバンズがいい感じにふにゃふにゃなのもいい。
 なんだかんだ言ってあっという間に完食。
 おいしかったよ、普通に。
 でもサイドのポテトはいらなかった。(つまりポテトに手を出す間もなく食べきってしまったと(笑))

マクドナルド テキサスバーガー
 ポテトを食べながら思ったのは、
 うーん、つまりは既存の食材でどう新鮮味をだすかという試みの第一弾がこれか、と。

「クォーターパウンダーのパティを使い回ししました。
 そして、チキンナゲットのバーベキューソースとマスタードソースを使い回ししました。
 そのままじゃ芸がないからソースにはちょっとアレンジをくわえました。
 上にはベーコンをあっためて柔らかい状態でのせました。(ここ、工夫でしょ?)
 それにパティの上に直接乗せるとどっかのと同じになってしまうので間にバンズをはさみボリューム感もだせました。(ここも工夫でしょ?)
 オニオンはいつものではなく、フライドにしてみました。
 (これだけ工夫したら材料使い回しでも新製品みたいでしょ?)」
 って感じかなぁ。

 でも、なんかクルーが『メニュー開発(笑)』したバーガーみたいな(^_^;)(^_^;)。

 肉の味がソースでわからないなんて話も聞くけど、マクドナルドのハンバーガーはかなり昔から肉の味がしなくなったから、なにもテキサスバーガーだけの話じゃないもんね。
 それより、レリッシュ入りの粒マスタードソース、いかにもアメリカ的な味がして、その味と肉のボリュームで完食(笑)。
 このソースでとりおきをしない焼きたてのパティと焼きたてでカリっとしたバンズのバーガーならかなりおいしいと思う。

 次、食べるときは単品で注文します(笑)
 って次、日本に帰ってきたら別のバーガーに変わってたりして?(^_^;)

 ところで今日食べたお店は目黒駅前店。(考えた末、あえて名前を出すことにした)
 食後に(11:50頃)トイレに行ったら男子トイレはすごく小便くさかった。
 ドアを開けたとたん、ぐわっと鼻を殴られたくらいの強烈な臭い。一昔前のJRの駅のトイレといえばなんとなく想像つく?
 フロアのクルーがちょくちょく覗いているのは食べているときに見えていたのでびっくり。
 マクドナルドといったら首から上を触ったら手を洗え、なんてくらい衛生面に厳しい(つまり安心して食べれる)お店と思っていたけど、トイレがこんな状態じゃキッチンの方もどうなっているか、、。
 経費節減もいいけど、そういうところを削っちゃあいけないと思うんだけど、、、。

 猛省と早急な改善を求む。


 昔は便器を舐めても大丈夫ってくらいにきれいにしていたマネージャーもいたんだ。
 そういうところは変わってはいけないと思うよ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.