NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

JAL上海-羽田便(JL8877,JL8878)の機内食 (2009/7/21-7/31)

2009年12月27日 (日) 22:52 | 編集
 2009年もやっと終わろうとしている。
 (仕事はぎりぎりまで波乱バンジョーなんだけどね(^_^;))

 今年は、年初には思いもしなかった展開で国際線に良く乗った。
 (とはいえ、乗ったのは羽田から上海の往復だけなんだけどね(^_^;))

 飛行機といえば、僕はANAマイラーでNWマイラーなのでJALは全く眼中になかった。
 (でも出張は会社の方針でJALばっかなんだけどね(^_^;))

 大阪行くのとあまり変わらないくらいの時間だろうが国際線は国際線。一応、機内食が出るのだ。
 というわけで経費節減で大変な最近のJALの機内食を。
 (紹介と書くべきか、どう書くべきか、迷ってしまうくらいなんだけどね(^_^;))
2009/7/21昼食 JL8877便(羽田-上海)にて
 2009/7/21羽田発上海行きのフライトでの機内食は、俵ご飯にフライの卵とじ。
 ちょっと甘めのタレでご飯がすすむ。
 俵ご飯自体は普通の白いご飯を俵状にして包んであるだけなんだけどなかなか目線が違っていて面白い。
 上海初訪問ということでビールは写真に写っている1缶だけ(^_^;)。

 このときはちょうど2009/7/22を控えていて、ビジネスでのお客より皆既日食を見に行くツアーの人が多かったように思えた。

2009/7/31昼食 JL8878便(上海-羽田)にて
 そして、帰り。
 2009/7/31上海発羽田行きのフライトでの機内食は、鶏肉とピーマンの千切り甘辛炒め。
 中国帰りの人たちに挑戦的な一品(笑)。つまりどっちつかずなのだ(-_-;)。
 日本の中華としてもけっしておいしくはないぞ(>_<)。
 みそ汁は言わないとくれないけど、粉末みそ汁をお湯で溶いただけのものなので、、、(^_^;)。

 機内食とは関係ないけど、機内エンターテインメントシステムが往復ともに不調でレッドクリフが往復かけても見終わることができなかった。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.