NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

こめこめこめー(笑)

2009年11月26日 (木) 23:45 | 編集
 今週の宿泊はCrowne Plaza Shanghai。
上海 长宁区中山公园近く
 今まであまり足を踏み入れていなかった浦西の西側を歩き回る。
 地下鉄の中山公園駅にはでっかいショッピングモールとホテルがあってにぎやか。

 ぐるぐる歩き回ったけど、どこのお店も待ち行列だらけ。
 歩き回っただけでお腹いっぱい(笑)。
 並ばない方がいいなと、ちょっと離れたところでご飯を食べることにした。

 ビルの地下にある多媒体広場というフードコートの中にある雲南過橋米線のお店。
上海 长宁区中山公园多媒体广场 云南過橋米線 [シ真]菜館 云南过桥米线
 ちょっと面白そうなので入ってみることにした。
 もちろん、注文は米線。いわゆるお米で作った面の一種のようだ。

 勧められるがままに18元の米線を頼む。


 ははは(*^_^*)。
 いきなりでてきた小皿の群れ。
 それに面。これが米線か。

 そして、スープ。
上海 长宁区中山公园多媒体广场 云南過橋米線 [シ真]菜館 云南过桥米线


 うーん、どうやって食べるの?
上海 长宁区中山公园多媒体广场 云南過橋米線 [シ真]菜館 云南过桥米线 ウェイトレスのお姉さん(^_^;)にhelp目線を投げると、さっと寄ってきてくれて作り始めてくれた。
 というか、小皿のものをぽいぽいとスープに放り込んでいく(^_^;)。
 最後に米線を入れて軽く混ぜて出来上がり。

上海 长宁区中山公园多媒体广场 云南過橋米線 [シ真]菜館 云南过桥米线

 食べてみると、あっさり味。
 米線はコシのない中国の面の中ではコシがある方。パスタに似ている食感。
 ちょいプリって感じ(^_^;)。
 スープ自体はおそらく清湯で軽い塩味がついているだけ。
 いろいろ入れた具の中に味付けとなるものがあって、それから味がでているみたい。
 おいしー(*^_^*)。

 生だったり半生だったりした具もちゃんと熱が入っていておいしく煮えている。

 あっという間に食べ終わって、「ごちそうさま」と日本語で言って席を立ったら「さようなら」とニホンゴで返してくれた。
 こういうの嬉しいよね。
 すかさずこっちも「ハオツィー」と返すと営業スマイルじゃない満面の笑みが返ってきた。

上海 长宁区中山公园多媒体广场 云南過橋米線 [シ真]菜館 民族衣装を着たウェイトレスさんたち
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.