NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神田 やぶそば

2006年05月16日 (火) 23:13 | 編集

 仕事での移動中、
ちょうど神田のあたりで昼時になったため、
神田のやぶそばに行ってきました。
神田 やぶそば 店構え 最初、お店の位置がわからずに
(丸の内線淡路町駅の看板の
地図は分かりにくい(^_^;))
うろうろしてしまったが、
街並みが古い町並みなので
それもまた楽しい感じ。

 やぶそばは道辻にあり、
これまたいい感じで敷地の小道に
導かれて店内に入っていく。

 風通しの良さそうな店内に
噂のオーダーの謡うような声が響く。
 そば一枚の量がわからないため、
せいろうそばを一枚だけ頼む。
神田 やぶそば せいろうそば
 ほどなく出てきたそばは
喉越しも歯ごたえも良く、
鰹と昆布?でとったそばつゆは
好みの辛口。
 つるつるっとたぐってしまうのが
もったいない(笑)。
 江戸っ子じゃないけど、
僕はそばつゆは少なめにつける方。
 そばつゆはそば湯で割って飲むのが好き。
 出されたそば湯でつゆを割ると
今まで感じられなかった鰹、昆布の
風味が鼻を抜けていく。

 ちょっと小腹がすいたときにきて
のんびりするのにはいいかなぁ。

 昼から一杯、はまた今度(^_-)。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。