NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

上海のなんでもない1日

2009年11月05日 (木) 23:59 | 編集
 昨日、いい夜景だったので、今日の朝もいい夜明けが迎えられるんじゃないかとちょっと期待。


上海 Radisson Hotel Shanghai New Worldからの夜明け

 んー、なかなかいいんじゃない?

上海 Radisson Hotel Shanghai New Worldからの夜明け

 30分くらいかな、窓際のソファでぼーっと外を眺めてた。




 おおっと、遅刻、遅刻(^_^;)
 急いで着替えて街に出る。
 朝ご飯はいつもの小杨生煎館(小楊生煎館)。
朝ご飯は小杨生煎館の小杨生煎と鮮肉餛飩を平らげ(^_^;)
 いつもの小杨生煎(小楊生煎)に、今日は鮮肉餛飩(餛飩)で、お腹一杯、元気一杯。
    これで4.5+5元の9.5元。


 お昼は職場近くの雅点舫。
昼ご飯は雅点舫で三丝両面黄に熱豆漿と串串串で会食
 お客様と一緒にビジネスランチ?(笑)
 僕の頼んだものは三丝両面黄に熱豆漿と串串串。
 両面焼きそばの意味の両面黄なんだけど、揚げそばですな。
 串串串は羊肉の串焼きでした。
 熱豆漿、ちょっとぬるくて甘かった。台湾で飲んだ熱々の砂糖なしが懐かしい。
    これで12+3+8元の23元。


 この日は帰りのシャトルバスが(職場は郊外にあって交通の便が悪いので市の各所を起点として大型バスが出ているのだ。僕もこれで通勤(笑))交通事故の渋滞に巻き込まれ、ぴくりとも動かない。しびれをきらした運転手はUターン。ルートを離れて大爆走(笑)。
 いつもと違う街並みも面白かったけど、一番興味を持ったのはバスの乗客の反応。
 ちょっとぶつかっただけの交通事故でも黒山のような人だかりになる国なので、こういうときは自分の意見を声高に叫ぶ者がたくさんいるだろうと思っていたら全然いなかった。
 不思議。

 というわけでホテル近くの黄河街で晩ご飯。
 円卓を囲んでわいわいやっているのを横目で見ながらお一人様で入れるお店へ。
 青蔵牛肉拉面。
 今日は面にしようかなと思ったけど、お昼が面だったので飯に。
 葱爆牛肉盖浇飯 10元。盖浇飯はおかずとご飯が一緒のお皿に盛ってだされるものをいうらしい。
晩ご飯は質素に青蔵牛肉拉面で葱爆牛肉盖浇飯を
 おいしく食べて今日も1日が終わったのだった。


 とある、上海での1日でしたとさ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.