NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海で北京。ぐわっぐわっ(笑) 全聚徳で北京ダックだよーん

2009年10月15日 (木) 23:58 | 編集
 上海2日目、今日は北京ダックでした。
 なんて書くと身も蓋も無いんだけど(^_^;)、北京ダックが目当てではなくて、今月末で離任する女性の壮行会とチームの親睦をかねての食事会に招かれたのであった。
(一部では招かれたのは僕自身より僕の財布が招かれたのだという話も(笑))

 行ったお店は「全聚徳」。
 北京ダックで有名なお店ですね。本店は北京にあるけど支店は至る所にあるお店。
 でも初めてなのだった。
 (なんとなく日本では北京ダックを食べに行こう!っていう気がしないんだよね(^_^;))
 浦西の淮海路にあるのは知っていたけど、浦東にもあるのね。
北京ダックといえば、『全聚徳』
 ホテル(紫金山酒店)の中のでっかいお店。
 入り口のエスコート嬢のチャイナドレスがまたまばゆい(笑)。
 最初にくらげやらイカやらの冷菜が出てきたかと思うと、ずずいと僕らの部屋の入り口にコックさんが入ってくる。
北京ダック、切り分け始めます!
 なにやら言ったようだけど、中国語なのでわからない(-_-;)。
北京ダック、切り分け始めました!
 けど、目の前で切り分けてくれるよう。
 まずは頭を落とし、一番おいしい胸の皮を。
 それから皮付きの肉をささっとそぎ落としていく。

 そして、胸の皮が円卓に。
 さっそく箸を伸ばして、、(*^_^*)

 胸の皮、味がないようでいて、これはまた全然臭みもない極上のアヒルの油と下地で塗ってある水あめの甘さ?が口の中で(*^q^*)、、ごめん、言葉にできない(*^_^*)。
 しいて言えばパリパリじゅわっとろんふわんといった感じでしょうか(笑)。

切り分けられた北京ダック、おいしそうです(*^_^*)
 皮付き肉はクレープみたいな荷葉餅で甜麺醤とキュウリの千切り、ニンジンの千切りとともに巻いてパクリと。
 これはまたおいしい。肉多め、味噌、野菜少なめでいくとアヒルの味がより一層口の中で広がって、、(*^○^*)。

 一緒に働いてケンカして笑い会った人が離任するのは残念だけどまた日本で会える日がきそうなので(^_^;)、今は元気に頑張ってと締めておこうと思う。
 なんて思いながら満面の笑顔の女性を見ていて思った。



 お腹もくちた頃、デザートに出てきたのがこれ(笑)。
最後まで『ダック』でした(*^_^*)
 小さくてもちゃんとアヒルだ!
 さすが、全聚徳(笑)、最後までアヒルちゃんでしたん♪
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。