NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

神子元に行った、、、(都市型ダイビングショップのエゴ)

2009年09月23日 (水) 23:31 | 編集
 神子元ってぇのは、南伊豆の突端、船には難所、
ダイビングでも黒潮の影響で流れも強くダイビングもフリー潜降、中性浮力が必要と初心者には難しいポイント、だいたいのショップでは神子元へのツアーに経験本数やスキルで制限をかけている、、、。


 シルバーウィークを使って安良里、神子元と潜りに行った。
 安良里は、これといったレアモノはいなかったけど、沖の根の群れ群れ群れはもうスゴイの一言!
 スズメダイ、クロホシイシモチ、アジ、タカベ、キンギョハナダイ、、それにでっかマダイ。

 うーん、とってもとってもお腹一杯(*^_^*)。


 とまあ、安良里はとても良かったんだけど、
問題は神子元。
 台風クローズ明けで期待して行ったんだけど、ポイントはなぜかジャブ根。
 なんで?と思ったけど、ともかくエントリー。
    ・・・・・・
 ハンマーヘッドシャークの影すら見えず、、。(1本だけ、ぼんやり遠目にいたけど、、、)


 ダイビングは自然相手なので、結果は問わない。(残念だとは思うけどね(^_^;))
 しかも、隣の船がカメ根で有り余ってしょうがないくらい群れを見ていても(ToT)だ。

 しかし、水面休息中、1航海目のポイント選び、なんでカメ根じゃなかったのか流れている噂を聞いたとき、なんともやるせない気分になった。
 なぜ、カメ根じゃなく、流れが少なくて簡単だと言われるジャブ根になったか、、。

 とあるショップさんが「うちには初心者がいるので、流れのあるカメ根はちょっと、、」と申告していたからだそうだ。(もちろんスタッフから直接聞いたのではなく、同乗した他のショップの噂話、ことの真実は確認できない(というかしたくない(-_-;)))

 でも、でもね、僕は見ているんだよ。
 1本目の船内、セッティングもままならず、引率者にいちいち指示されながらセッティングをしているおじさんを。
 この場合おじさんに問題がある訳でもないから(本当はあるんだけど)、言い方を変えよう。
 僕は見ているんだよ。

 セッティングもままならない中年男性をスキルやブランクをチェックせずに連れてくるバカショップがいたのを。
 しかも、引率者は怒ったように突き放して「そうじゃないでしょ、逆、逆」なんて半ばキレた口調で指示していたのを。

 きっと他の人たちも見ているよ。
 そして、乗船配置でどこのショップか、すぐにばれるんだよ。

 噂と真実、必ずしも安易に結びつけることは正しくないし、ジャブ根を選んだのは別の理由かもしれない(目の前で隣の船がエントリーしているのを見たうえで、海況から選択をはずすとは思えないけど)。

 でも、海をなめるなと声を大にして言いたい。

 なんでツアーの参加者に初心者がいるんだ?
 神子元に初心者連れてくるなんて、何考えているんだ?
 どれだけ流れているのか、入ってみなければわからないし、それを覚悟で根待ちするポイントだよ、神子元は。

 安全管理は大事だ。
 参加者の中で一番スキルの低いメンバーにあわせるのが当たり前だ。
 それはダイバーなら当然のことだ。
 だからこそ、神子元のようなポイントには初心者は連れてこないのがある意味当然のことだ。
 そうでないと水中活動が無意味に制限されてしまうから。

 それを自分のショップだけのエゴで(人が来ないからスキル不足でも連れてっちゃえー)そういうマナーを無視するのはいかがかと思う。
 現地ショップは都市型ショップが連れてきてしまえば、安全を一番に考えることしかできなくなる。
 スキルを積んできている人もそれにあわせざるを得なくなる。
 そして、神子元のダイビングボートは相乗りだ。
 どこから来ようとなんだろうと乗ってしまえば、全員の中での一番低いスキルにあわせるしかないのだ。
 そんなこと百も承知だろう?仮にもプロなら?


 2本目、事実だけ書く。
  1.ポイントはカメ根。
  2.おじさんは体調不良ということで船上にはいなかった。

  3.カメ根にハンマーはいなかった(笑)。




 とまあ、ハンマーは見れずじまい。
 自然相手だから仕方がないよね、こればっかりは。

 だからそこに向かうニンゲンの方が見るための最大限の努力や配慮をすべきだと思う。
 努力っていっても体調をそこにあわせて万全にしておくとか、そんなレベルの話。
 配慮っていってもごく一般的なマナーと常識。
 (車の免許がとれたからってすぐにレーサーになれるわけじゃないよね。そんなの誰でもわかること)


 そんでもって、9/22に来ていたショップさん。
 書き上げてもいいよね。
 どこのショップも『悪い』ことしたって意識はないから大丈夫だよね。

 以下、五十音順。
 MIC21
 シュプール
 スプラッシュ
 ネレウス
 マリンズプロ
 LAUT
 ルパンDS

 さて、くれぐれもどこのショップだ?なんて、、


 上に書くにあたって一応、全てのショップのHPを見てみたんだけど
 面白かったのは 「神子元 4ビーチ」で募集しているショップ(笑)

 そして、くだんのショップは、、、確信犯でしたね<`ヘ´>。 
神子元 ボートファンダイブ! 
   9月  22日(火)残席1名様  9月19日現在
   10月 11日(土)のんびり神子元♪初心者&お初 参戦

 こんなおバカショップ、、、、こういうとこにひっかかってしまった人、ご愁傷様です。
 (冗談じゃないよ、本当に死んじゃうんだよ、ダイビングはそういうリスクをはらんだ遊びだと覚えてほしいよ、教えてほしいよ)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.