NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯田橋 高はし 懐かしい中華そば

2006年02月22日 (水) 19:57 | 編集
 今日は何かいい天気。昼休み、少し遠出をしてみた。
 目指すは、飯田橋「高はし」。
 ここは断腸亭日記さんを見ていて、いつか行ってやるぞと思っていたところ。
飯田橋 高はし 店構え近景 店についたのが12:50くらい。4人しか並んでいないので楽勝と思って並ぶ。
 と、店員さんが出てきてメニューを突き出して注文を聞いてきた。
 メニューを良く見ようと受け取ろうとすると今度はぐいっと引っ張られて渡してくれない(笑)。
 おかげで全部メニューを見れず、無難な中華そば(600円)。
 腹具合で大盛(+100円)。
 中から1人、客が出てきたところで店員さんが客を入れる。あれ、あれれ。
 前の4人が次々と、あれ、僕も?
 中に入って分かったけど「くの字」型のカウンターの一辺を入れ替え制でいれているのだ。
 そして、目の前ではもう既に丼にスープが注がれて麺が茹で上がるのを待つばかりになっていた。平ざるできちんと一人前ずつあげていく。平ざるを見るのは久しぶりだ。嬉しいな。昔のラーメン屋はほとんどこれだったのに、今は立ち食いそばと変わらないテボが主流(-_-;)。
 どうもテボだと麺がくっついてしまっているような気がしてならんのですよ。

 なんて言っているうちに麺がどんどん丼に移されていく。お、しかもちゃんと丼の中で麺の状態を整え、かつスープになじませている。昔懐かしい近くのいつものラーメン屋の雰囲気で、この時点である程度のおいしさは決まっていた。
 そして、出てきたのは、、、
飯田橋 高はし 中華そば
ははは、思ったより大きい丼ですこと(ちょと引き気味(^_^;))

 気を取り直してもうぜんと食べ始める。おお、うまい。熱い。スープの表面を覆った油が熱を逃がさない。麺は細めのストレート。少し柔めのゆで加減がいい食感。トッピングは辛めのメンマ、ぶあついけど柔らかいチャーシューに海苔、そして散らした万能ねぎ。
 スープベースは鶏、だろうか。辛くなくしつこくなく、とはいえ薄くなく、あっさりしているようでちゃんとお腹に染みわたる感じ。(後でいろんなホームページを見たら鶏と豚骨だそうで)スープの味を思いだして、帰りに鶏の丸蒸し(塩と生姜のみで味付け)が食べたくなった。

 入れ替え制なので隣が食べ終わり始めるとせっつかれる気がするのが難点(笑)。
 最後まで熱いスープを頑張って(爆)飲み干すと、汗の滝が(;^_^;)。
 次はワンタンメンにチャレンジしにこよう。


飯田橋 高はし 店構え遠景
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 なんと1年も経ってしまった。 飯田橋は通勤の乗換駅ではあるんだが、なかなか高はしの営業している時間に間に合うことがない。(8時までだと思っていた(^_^;)) 今回も7時半に滑り込み(と思っていたら営業は一応9時ま
2007/02/08(木) 17:56 | NAOK!の心のゆとり度
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。