NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

親父に振り回された日(笑)

2009年04月11日 (土) 23:59 | 編集
 恵比寿へ。
 ひっさしぶりだなぁ。前の会社は中目黒にあったから恵比寿にもちょくちょく来てたけど。

 午後のひと時の緊張と楽しさの後はけだるい開放感。
 恵比寿の駅に歩いていく途中で見つけたお店に入ってみる。

 とよかつ。
 焼き鳥のお店、か?
 中に入ると気難しそうな顔をして親父さんが焼き物をしている。カウンターに座ろうと思って席の確認をとろうと親父さんと目を合わせるも、ふいっと視線をはずされてしまう。
恵比寿 とよかつ 店構え やっかいなお店だなぁ(^_^;)。
 空いている席に勝手に座る。
 こういうお店は初心者だと見せつけるようにぐるぐる見回すのが得策とぐるぐる見回して店内を見る。
 焼き物のメニューらしい札は「まくら 150円」を除いて全部売り切れ。
 奥の方に手書きの焼き物メニューがあるけど、今はこっちが正しいんだろうな。
 それにしても親父さんは常連と話していてこっちを気にもかけない。
 それに気になるのは札メニューの横に大きく書かれた

「焼き物の注文は一回しかできません!」
 こんなんだったけか?(笑)

 気難しそうな感じが倍増し。まあこういうお店は向こうから振ってくるまで待つのが肝心。
 でも飲み物は欲しいよなぁ。さてどのタイミングで声をかけようか。
 と、奥からおばさんが出てきたのでそっちに声をかける。 正解。
 ここのホッピーは氷なしホッピー。ジョッキに冷えたキンミヤをいれてホッピーのビンと一緒に出してくる。こういうのはビンの中身を注ぎ切るとちゃんとジョッキが一杯になるはず。 正解。
 まずはホッピーで喉を潤す。うまい。
 さっきまでの高揚感がゆるゆると引いていくいい感じ。

 ここでやっと親父さんが声をかけてくる。
 「今日はもうまくらしかないから」
 「あ、じゃあ、まくら4本ください」
 無言でうなずいて焼き場に戻っていく(^_^;)。他のメニューもいくつかあったけど、頼もうとしたものは品切れで、じゃあ焼き物だけでいいか、と。
恵比寿 とよかつ まくら
 僕の次のお客さんでまくらもなくなったらしく、その後からのお客さんにはもう焼き物がないからと入店を断っていた。
 その日、仕入れたものは基本的にその日に売り切る。それが基本方針のようだ。いいね、そういう姿勢。
 でてきた「まくら」。
 ひき肉っぽいのをニラで巻いてある。ニラが焦げているのはご愛嬌。
 何のひき肉のつくねかわからないけど、油っぽくなくおいしい。
 ただし、巻いてあるニラのおかげで途中で噛み切れない(笑)。
 一串が小さいので一口で食べれてしまうけどちょっともったいないなぁ。

 さくっと食べてさくっとお勘定。まくら150円*4本+黒ホッピー420円で1020円でした。安い!
高田馬場 鳥やす本店
 そして飲み足りない僕は高田馬場へ。
 鳥やす本店に来たんだけど、その途中のさかえ通り。半年ぶりくらいだけどずいぶん変わったような気がする。
 鳥やすも3店目を出店したらしく、入り口に告知してあった。

 さて、鳥やす、焼き鳥はおいしかったんだけど、カウンターの隣のおじさんに絡まれて大変大変(>_<)。
 うっせーなーーーーーーーと撥ね退けるのも大人気ないから早くやめないかなと思いつつ。せっかくの焼き鳥タイムなのに(笑)。セクハラされて耐えているOL(笑)の気分でした。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.