NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安良里の浦守さんの祭典で

2009年03月20日 (金) 23:59 | 編集
 どうもNAOK!です。
 3連休の前半で安良里に行ってきました。

 今回は結果としてばりばりダイビングというよりのんびりしに行った、という感じだったのだ。
 お世話になったのは毎度の安良里ダイビングサービスTATSUMIさん。
浦守神社祭典 イルカ追い込み太鼓(2009/3/20安良里)
 1泊2日だったんだけど、初日の3/20は浦守神社の祭典があって、その雰囲気を味わっちゃいました(^_^;)。

 というか、2ボートの予定で朝9時に行ったんだけど、だんだん風が出てきて船頭さんが船を出すのをためらったので、「じゃあ午後になったら天気よくなるって話だし午後から2ビーチにしますか(^_^;)」と。
浦守神社祭典 餅投げ(2009/3/20安良里)
 その時間で浦守神社の祭典を見てきたのだ。

 いつもはダイバーで一杯?(^_^;)な漁協センターは太鼓と餅投げのために集まった地元の人々で一杯だった。
 太鼓は地元青年団によるイルカ追い込み太鼓。
 そう、安良里は昔イルカ漁を行っていたところなのだ。(今はもうやっていないけど)
 とはいえ、あんな感じでどんどこしながらやっていたわけじゃないだろうけど(^_^;)。

 せっかくの太鼓もその後に餅投げが控えているとなるとみんな気もそぞろ(笑)。
 太鼓が終わって、いざ餅投げとなると老いも若きも大狂乱(笑)。
 なかでもお年寄りの動作の機敏なこと(大笑)。元気なことはよいことだ!

浦守神社祭典 地元料理試食(2009/3/20安良里)
 餅がなくなると人ごみはあっという間に消え、その一部は公民館に流れていく。
 公民館では安良里の地元料理の試食ができるのだ。

 料理は3種類。
さんまご飯(安良里地元料理) (2009/3/20安良里)


 さんまご飯に、



なんか揚げ(安良里地元料理) (2009/3/20安良里)


 なんか揚げに、



イルカ煮(安良里地元料理) (2009/3/20安良里)


 イルカ煮。





 先週、座間味島にクジラを見に行って、毎年御蔵島にドルフィンスイムしているのに、イルカ煮ってぇのも何だけど、な。
 でも、水族館行って、ダイビング行って、帰りに寿司食べるのとおんなじなんだよな。
 魚で悪けりゃ、牧場行って牛の乳搾りして子牛かわいがって子豚のレースで遊んで、帰りに牛豚混合のひき肉で作ったハンバーグおいしいね(*^_^*)なんて言っているのもおんなじってことよ。

 んで、食べてみた感想。
 さんまご飯:いわゆる炊き込みご飯。さんまの風味(腸とかの苦味)がもっとあってもいいかも。
 なんか揚げ:さんまのたたきというか、なめろうを揚げた感じ。普通においしい。
 イルカ煮:味はクジラと全く変わらない(当たり前といえば当たり前)。皮の部分もしっかりおいしい。

 公民館の中では安良里での昔の漁風景の展示がされていた。
イルカ漁記録展示風景(2009/3/20安良里)
 昭和18年といえば、第二次世界大戦の末期、上野動物園で象が殺されたのもこの年だった。
昭和18年頃のイルカ漁風景(2009/3/20安良里)



代用肉として食べていくしかなかった時代、こういう時代がまた来ないことを祈るしかない(2009/3/20安良里)
 資料としてこういうものが残っているのはとてもいいことだと思う。
 今は昔と違って、イルカを食べなければ生きていけない時代じゃない。
 でも、僕自身は食べること自体を全否定しないし、そのこととイルカと泳ぐことで楽しむ気持ちとが自分の中で共存していることに何ら自己矛盾は感じていない。
 それはクジラにしても、馬にしても、牛にしても、豚にしても同じだ。もちろん、魚類だって、植物だって、それを愛でることとそれを食べることは僕の中で共存している。
イルカ供養の碑(2009/3/20安良里)
 それはそれでいいのだと思っている。
(これ以上書いていくと食べることとはなんて難しい話になってしまうと思うのでもうやめるけど)

 一番の問題は、食べ物として他の生き物を殺しているということを意識しないで食べていること。
 そうして、他の生き物を無駄に殺さない、殺したなら感謝しておいしくいただくことを心がければいいのではないかと僕は思うのだ。
 そういう心が供養の碑に表れているのだと思うし、食べるために殺す生き物を育てている人たちならやっぱりそう思ってるのではないかと思うのだ。





 なんてことを思ったりしながら、春の季節をおいしく天ぷらにして食べたその日の晩なのでした。
春の季節を天ぷらでおいしくいただきました(2009/3/20安良里タツミ)


 そういえば、この日のダイビング、黄金崎公園ビーチまで行ったんだけど、海況を聞いたら「こぶ茶ですっ!」って(>_<)。
 それにめげて結局、2ボートは2ビーチに、2ビーチは2ビールになったのでした(笑)。

    7-11にGoGo!(笑)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
たけさん、こんにちは
> 来年は是非とも19日の「宵祭り」にも参加してください。
何時くらいから始まるんですか?

> ブダイの煮付けに利丸さん特製の〆鯖が絶品です(^-^)
というか、既に食べ物の話になっているし(笑)。

> ちなみに・・・来年は金曜日。
移動に4時間みると、、、(^_^;)

でも行ってみたいですね。やっぱり再来年の土曜でしょうか(^_^;)
2009/03/24(火) 07:32 | URL | NAOK! #-[編集]
「浦守神社祭典」面白かったですね。

来年は是非とも19日の「宵祭り」にも参加してください。
ブダイの煮付けに利丸さん特製の〆鯖が絶品です(^-^)

ちなみに・・・来年は金曜日。

そして・・・
再来年は土曜日です。☆彡
2009/03/23(月) 23:34 | URL | たけ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。