NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

成増 道頓堀つけめん

2005年12月12日 (月) 20:16 | 編集
 家の近所にある、いつも閉まっているラーメン屋。
 (前を通るのが遅いだけなんだが(^_^;))
 どうやら有名店だったようだ。ネットサーフィンしててびっくりした。

 今日は開いてて空いていたので食べてみることに。

 頼んだのは普通の「つけめん」。
 (なにやらてんこ盛りの「特製」もあったが、まずはシンプルから)

 食券を買ってカウンターに。
 待っている間に隣の人の品物が来る。
 「はい、特製つけめん。あつもりで」

   !

 しまった。あつもりがあったなら、あつもりを頼めばよかった。
 しかし、自分の分がどこまで作られているのかわからず断念。

 そして、しばし待った後、

     成増 道頓堀つけ麺


 きちんと冷水で締められた麺はちょっと太目の平打ち。
 食感はいい。長さも手ごろ。
 スープはちょっと温めで酸味と辛味が効いておいしい。
 トッピングはちゃあしゅう、めんま、のり、ねぎ、なると。

 ずびずびずばばん、と麺がすすむ。
 気づくと麺があと一回分だ。目先を変えてトッピング類に箸を向ける。
 ちゃあしゅうは煮豚、ですね、しっかり柔らかくてジューシー。

 最後の麺を食べてから、厨房のお兄さんに
 「スープを足してもらえますか?」と聞くと、
 「このまま足して全部飲みきれますか?」と聞かれた。
 頼んで残す不埒者がいるのか?と思いながら「はい」と答えて足してもらう。

 うまい。
 鰹節か、魚介系のいいスープで醤油味のたれの旨さがまた冴える。
 塩気きつくなく、さらっとお腹に入って、満足感を得られる。
 こんなラーメン屋さんが近くにあったとは。

 不覚であった。
 もしかして、スープを足してもらうときに素直に「はい」と言わなかったら生のスープだけ別の椀に出してもらえたのだろうか。

 これを書いていて、ふと思った。


 今度やってみようっと。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
道頓堀
こんにちは。

成増の「道頓堀」繋がりでTBさせてもらいました。
自分も先日久しぶりに食べて来ましたが、なかなか美味しかったです。

魚介系と動物系のバランスが素晴らしかったですね。
あと自家製麺も美味しかったです。
2005/12/31(土) 09:35 | URL | crue_crue #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 久しぶりに早く帰った。  しかも、道頓堀の定休日じゃない。  閉店が8:30。まだ間に合うな。  店頭に行くとさすがに並んでいない。  ...
2008/10/07(火) 19:31 | NAOK!の心のゆとり度
今年166杯目は、成増の「中華めん処 道頓堀」。創業は1984年だそうです。もう老舗ですね。自家製麺が人気の行列店を、1年半振りに3回目の訪問です。東京メトロもしくは東武東上線成増駅から歩くと2~3分程でしょうか?川越街道沿い上り線沿いに立地しています。
2005/12/31(土) 09:18 | 拉麺日記
Powered by . / Template by sukechan.