NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

ひさしぶりにしみじみ思いました(笑)

2009年03月12日 (木) 23:59 | 編集
 お昼が軽かったのと、気分転換に外に出たかったので夕食を神保町でとることに。

 なんとなく大勝軒つながりでここ、○○。

 何度か覗いてみるんだけど、混み具合の波が激しいお店。(ちなみに近くの二郎はいつでも行列(笑))
 入ってすぐの券売機で食券を買う。あつもり 750円。

 ゆ、床が油ぎっている。靴底がにちゃにちゃと張り付く(-_-;)、音がする(-_-;)。
 ここは開店してそんなにたってないんじゃなかったっけ、、、、。

 気を取り直して、席に座ると日本人デハナイ店員さんが食券をとりにくる。
 食券を渡して厨房の方を見ていると、急にその店員さんがモップをもって床を拭き始めた。
 しかも座っているお客さんをたたせて拭いている。
 ?
 拭かなきゃいけないなら、座らせない方がいいと思うのだが。
 そのときにふと思ったことがあったのだが、少したってそれは現実となってしまった。
 そう、モップを使った手を洗いもせずに僕の注文したあつもりを運んできたのだった。
 麺の入った器を右手、汁の入った器は左手。どちらもモップを掴んだ手。
 片手で持つから親指が器の中に入る(-_-;)。
 まあ海外だとこれぐらいのこと気にしちゃ何にも食べれないし(-_-;)、、、、。

神保町 特製もりそば 桑山 あつもり

 気を取り直して、箸を伸ばすと麺はやっぱりふわふわ系。
 茹で上げてすぐ持ってきてくれたと思うのだが、すでにだまになっていて箸で持ち上げると切れてしまう。
 ありゃりゃ、これは食べづらいかも、、、、。

 気を取り直して、汁に手を伸ばすと汁は直系をうたうだけあってちゃんとぱさ系チャーシュー1枚にゆで卵半分、海苔が沈んでいる。 が、味が不思議。酸味がなく、妙にとろみがついて甘さが強い。とろみのせいで味が鈍ってしまっているようだ。
 何かを足したいんだけど、調味料を足したらもっとまずい事態になりそうで、、、、。。

 気を取り直して、また悪戦苦闘するも長続きせず、一息ついて店内を見回していたら店主自らお客さんに器を運んでいた。
 なんだ?待遇違うなぁ、と思っていたら、何のことはない外出したかったようだ。
 そのまま、店主は日本人デハナイ店員さん一人残して店を出て行ってしまった。

 そうか、ここのお店はトイレがないのかな、なんて思いながらまたまた悪戦苦闘(-_-;)。
 なんとか食べたけど汁の味、そしてサービスは個人的に好みに合わなかった。
 この店がいいという人には申し訳ないけど再訪はないだろう。
 気を取り直さなくていいのがこんなに嬉しいと思ったのは久しぶりだった(笑)。


 そして、店主はというと10分たっても店に帰っては来なかった。
 その間に客が来ることはなかったが、来ていたらどうなったのであろうか?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
移転してきたんですよね、確か
移転してまだ時間がたっていなくて昔のとおりに(昔知らないですけど)できないってレベルじゃなかったです。
麺の茹で方はともかく、汁は残念ながら僕の好みではありませんでした。
店員さんについては、店主のしつけ方が足りないのだと思います。

そういうことも含めて頑張ってくれればと思います、ハイ。
2009/03/15(日) 02:44 | URL | NAOK! #-[編集]
こちらは2003年開店直後に1度食べましたがその時は結構気に入ってただけにちょっとショックです。
2009/03/14(土) 01:22 | URL | tag #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.