NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんかつ いもや とんかつ定食

2009年03月11日 (水) 23:59 | 編集

 ランチの時間が早すぎたか(^_^;)、夕方に小腹が空いたので、何か軽いものでも、と思って外出。
神保町 とんかつ いもや 店構え うろうろして気づいたらいもやの白木のカウンターの前にいた。
 いもやいもやでもとんかつのいもや
 天婦羅、天丼と食べたけれど、とんかつだけはまだ食べていなかった。

 とんかつでもやはりいもやはいもや、カウンターは白木。手入れよく気持ちいい白さと滑らかさ。
 とんかつでもやはりいもやはいもや、カウンターにはあの独特の味のたくわんがおいてある。

 店に入ると、「どうぞぉ」の声と、「どうしますかっ?」の声が同時にかけられる。
 「どうぞぉ」はカウンターの席を勧める声、既に手にはお茶を持っている。
 「どうしますかっ?」はメニューの確認の声、既に手にはとんかつを持っている。
 メニューを躊躇していると矢継ぎ早に「とんかつっすか、ひれっすか」と追い討ちが。
 手のとんかつは今にも鍋に入ってしまいそう(笑)。
 「あ、じゃ、とんかつで」(とんかつ定食 750円)
 その一言で何事もなかったかのようにとんかつは鍋の油にダイビングしていった(笑)。

 ここの鍋はなんと寸胴を使っている。アルミ鍋でも揚げ物に使えるんだねぇ。

神保町 とんかつ いもや とんかつ定食

 揚がったとんかつ、目の前でさくさくっと包丁をいれてもらって山盛りキャベツとしじみの味噌汁とともにカウンターへ。
 うまそう(*^_^*)。写メを撮っていたら、「写真はお断りです!」と一言。
 すみませんでした。でも撮ってしまったし、もったいないのでアップです。(悪用するわけではないので勘弁ですm(__)m)

 分厚いロース肉は、中まで火が通っているけど、口の中では肉汁がはじける揚げ具合。
 辛子はつーーーーーーーーーーーーーーーんと鼻にくるいい辛さ(:_;)。
 キャベツはみずみずしくてしゃきしゃきっと。

 しっかり食べて大満足の夕暮れ時だったのでした(*^_^*)。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。