NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中野 ブリックで角を飲む

2009年01月31日 (土) 01:13 | 編集
 久しぶりに中野に飲みに行く。
 ブリックはよく通った店である。
 カウンターに着くと、懐かしいな、マスターは変わっていない。
 こっちの顔も覚えていてくれたようで、正直嬉しい。
中野 ブリック カウンターにて

 ここでの僕は角。5年のブランクがあるけれど、12年以上ずっと角を飲み続けていた。
 角のソーダ割り、レモンスライス入り。
中野 ブリック 角ソーダ割り レモンスライス入り
 それにグリルドサンドとスパニッシュオムレツ。

 これが僕の定食だった。
 カウンターに一人座って飲み物と食べ物を頼むと黙々と飲む。飲む。飲む。
 本を読むでなく、誰かと話すでなく、ただぼーっと飲む。
 店内は雑然として、どちらかというと騒がしい。
 客層も近くの商店主からサラリーマン、おばさん(笑)、、(若い女性は2階で飲んでいたようで僕の定席の1階には少なかったのだ)学生は少なかったな。
 その雑然とした雰囲気の中でのんびりとその日のこととか明日のこととか戯れ言を考えて、いや、徒然なるままに時を飲んでいた。

 12時5分前になると、店内にNHKラジオが流れ始める。
 それが席を立つ合図。
 久しぶりの合図に店を出て振り返ると、そこには昔と同じ、いつもの店構えが。
中野 ブリック 店構え
 思わずにやりとしてしまった僕だった。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。