NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天鴻餃子房 ジャージャン麺+半餃子セット

2009年01月22日 (木) 23:59 | 編集
 雨である。
 朝、自転車に乗っていてスリップしてこけて膝が痛い(笑)。
 週末の引越しに向けて連日午前3時くらいまで荷造りしてて寝ぼけたか(^_^;)。

 雨となると俄然出歩く距離が短くなる。(ランチどきは傘がいらない程度だったけど)
 今日は神保町の交差点近く、天鴻餃子房にした。

 ちょっと遅い時間だったので?店内もあまり人がいず、すんなり席へ。
 焼きそばやチャーハンも捨てがたかったけど、ジャージャー麺を選ぶ。

 「ジャージャー麺の半餃子セットで」
 オーダーが通った後でふと読み返すと『ジャージャン麺』!?

 あれ?
 ジャージャー麺じゃないの?

 ググってみると、
 『炸醤麺(ジャージャンめん・ジャージャーめん、中国語 ジャージアンミエン zhájiàngmiàn)』とある。
 おー、XO醤の『醤』なのね。
神保町 天鴻餃子房 ジャージャン麺+半餃子セット

 でてきたジャージャン麺。麺は普通の日本式中華麺。肉味噌と白髪ねぎときゅうりの千切りがトッピングされているごく普通のジャージャー麺。

 ここのチェーンは(神保町にいくつかお店があるチェーン店と呼んでいいかわからないくらいマイナーなチェーン店だが)どこもセットの餃子がかなり遅れる。
 ま、しっかり注文が入ってから焼いてくれているということなので嬉しいんだけど(^_^;)。
 なので餃子を待たずに食べ始める。

 僕は冷やし中華は混ぜない派だけど、ジャージャー麺は混ぜる派だ。
 混ぜて混ぜて肉味噌が均一にいきわたるようにしてから、おもむろに食べる。

 おいしいね。
神保町 天鴻餃子房 ジャージャン麺+半餃子セット
 餃子も小ぶりだが、皮がしっかりしていてこれもおいしい。
 さすが餃子屋さんだけのことはある。
神保町 天鴻餃子房 店構え

 あっという間に完食(*^_^*)。
 帰りにはちょっと気持ちにゆとりがでて、職場に戻る歩みものんびりしたものとなっていた。




 ジャージャー麺といえば、韓国で4月14日に「ブラックデー」とか言って黒い格好をしてジャージャー麺を食べる風習があると聞く。
 中華料理業界が仕掛けたんだろうか?
 それにしてもなんでジャージャー麺??
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。