NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャポネ 明太子ジャンボ

2009年01月21日 (水) 23:26 | 編集
 目黒に行った帰りに、日比谷で急に思い立って下車。
 そう、ジャポネに行ってみたくなったのだった。

 てけてけ歩いて歩いて(けっこう歩くな(^_^;))有楽町の駅の下を潜り抜け、銀座インズ3へ。
 お、なんかお店が増えている(笑)。
 昔は、がらーんとしていたんだけど、さすが銀座、テナント入ったんだねぇ。

 ジャポネの近くは特にがらーんとしていて広間(笑)になっていたのが、通路になっていた。
 その通路沿いに並ぶ人たち。
 そんなに多くないか?と思ったけど、↓な感じで並んでいるのを考えるとけっこう並んでいたのかな。
(縦の並びが5,6人だったのだ)
|  |
|  └──────────
|   ←○○○○○○先頭
|○
|↓
|○ ┌──────────
|○ |ジャポネのお店
|○ ├──────────
|最 |
|後 |


 とりあえず最後尾について待つ。
有楽町 ジャポネ 店景
 待つ。
 待つ。

 今日は、明太子にしてみた。 ジャンボにして 700円。

 ここのスパゲッティは茹でるのではなく、炒める。
 でっかいフライパンにマーガリンをだばっ!と。
 それから麺をおもむろにがばっがばっといれ、がしっがしっと炒めるのだ。
 ほとんどの人がレギュラーではなく、ジャンボ(大盛り)だし、結構な頻度で横綱(大盛りの大盛り)のオーダーも聞こえるので、一回に炒める麺の量はかなりのものだ。
 そんな中、ちゃんと見事なフライパンのあおり技も披露してスパゲッティは饗される。
有楽町 ジャポネ 明太子ジャンボ
 薄めの塩味で味付けされたスパゲッティは、具として玉ねぎ、生しいたけ、しその葉、それに小松菜が一緒に炒めてある。
 それに明太子と刻み海苔のトッピングされてでてくる。
 明太子の量は、多いぞぉ(*^_^*)。
 海苔を飛ばさないようにうまいこと混ぜて、わしわしと食べる。
 途中、タバスコをかけて味を変え、粉チーズをかけてまた味を変えて食べる。(何も味を変えなくてもおいしく食べきれるのだが、ついついあるとやってみたくなるのが人情ってぇもんよぉ(笑))

 うまかった。
 マーガリンって避けるようにしているんだけど、こういうときのマーガリンってうまいよね。
 小松菜と明太子の取り合わせもうまかった。テーブルに醤油があるともっと嬉しいなぁ。

 以前、ナポリタンとジャリコは食べているから、次は何かな?
 インディアンというカレースパがあるんだけど、こっちを試してみようか、、、(並んでいる間にどれにしようか悩むのもまた楽しいんだよね(笑))。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。