NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おきらく 銀だら西京焼定食

2009年01月14日 (水) 22:41 | 編集
 「軽く」の一言で、一度行ってみたかった「おきらく」に決めた。
 神保町というより、水道橋に近いのだが、なにぶん帰り道。
 靖国通りや御茶ノ水方面よりお店を見つけることが多いのだ。

 ここは和食系、魚を食べさせてくれるお店。
 夜は居酒屋なんだろうけど、昼は焼魚と煮魚が日替わりでメニューに書かれている。

 店内は4人がけのテーブルが4つ程度、大きめの6人がけが2つと広いようで狭い。
 席につくと、すぐにお茶を出しがてら、注文をとりにきた。スピーディーでよい。
 今日の焼魚は寒ぶり、銀だら西京焼き、新さんま、ほっけ、煮魚はさば味噌となっていた。
 その中で選んだのは銀だら西京焼き 850円。

神保町 おきらく 銀だら西京焼定食
 出てきた西京焼き、思いのほか、うっすい(笑)。厚さ1cmくらいかな?
 正直なところ、もうちょっと厚いと嬉しいなぁ(^_^;)。
 ご飯はきちんと炊いてあっておいしい。お代わりも自由ということでご飯をお代わりすればよかった。
 2つついてくる小鉢もちゃんとおいしく、最後、漬物をのせたご飯をお茶漬けにしてさらさらと、、
したらおいしいかも、って気づいたときには漬物を食べ終わっていた。
 ま、それだけご飯がおいしかったということなんだけど。

 軽くさらっと食べるにはいいお店だと思う。
神保町 おきらく 店構え
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。