NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

忘年会なのだ!(目黒 丸冨水産)

2008年12月05日 (金) 23:59 | 編集
 目黒にある丸冨水産。
 最近はやりだろうか、魚河岸っぽい雰囲気で魚を食べさせる形態の居酒屋だ。
 くじら組というダイビングの社会人サークルの忘年会ということで行ってきた。
目黒 丸冨水産
 店内はぎゅうぎゅう、お店の前では入店の待ち行列ができるくらい大繁盛。
 ちょっと遅れていったのでもうすでにみんな飲み始めていた。

 さっそく飲みものを頼んで乾杯!

 さー飲むぞ食べるぞ、ついでにしゃべるぞ(*^_^*)
 ことダイビングの仲間といいながらダイビング以外の話で盛り上がっちゃったりしたりして楽しい集まりなのだ。

 さてさて、食べたのは、、、。
 まずはおまかせ盛り。
目黒 丸冨水産 おまかせ盛り
 新鮮な魚に舌つづみをうつ。
 なかでもブリと金目鯛はうまー(*^_^*)。
 でもわさびが練りわさびで辛味がなかったのが残念。
目黒 丸冨水産 鮪ねぎ間串

 ねぎ間もちゃんと鮪でねぎ間(^○^)。
 もともとの名前のとおり、ねぎマグロだ。
 自分で焼くから自分の好みに焼き上げることができるし、味付けも自分の好きなように味付けできる。
 周りを焼き締めて、中の方はちょっと白くなるくらいが僕は好きだ。
 そのまま何もつけないのでもいいし、塩をぱらぱらっと振ったり、刺身についてくるわさびと醤油もまた(*^_^*)。

 細巻きのご飯にあふれんばかりのウニ、イクラ、マグロにアナゴ。
目黒 丸冨水産 豪快!丸冨盛り
 お酒飲みながら、というよりお酒そっちのけで食がすすむ(^o-)。

 焼きものも、タコのトンビ(でっけぇ!)やつぶ貝を串で。
目黒 丸冨水産 タコのトンビ焼きとつぶ貝串焼き
 こいつも塩ふったり、焼きあがったところに醤油をちょっとたらして香りづけ(ぢゅるぢゅる(笑))。
目黒 丸冨水産 鮪のへそ串焼き
 珍しいところでは鮪の『へそ』。
 こいつの串焼きだ。
 卵生の鮪に『へそ?』と思うでしょ?

 なんと心臓のことだそうだ。
 あぶって食べてみると、確かに鮪の味だ。
 でも触感はこれまた確かにハツ、トリハツに近いものがある。
 こりゃうまい。

 もちろん、その他にも揚げもの、煮もの、野菜系とテーブルにお皿の置く場所がないくらい食べに食べまくった。
 そんなこんなであっという間に2時間という時間は流れ、ラストオーダーの声が。

 忘年、なんてすっかり忘れて(笑)、食べ尽くした丸冨水産だったのだった。

 ご馳走様(^_-)-☆
 また来年も楽しく潜りに行きましょう!(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.