NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白いグレーズ

2008年11月15日 (土) 23:59 | 編集
 飲み会の中でなぜか盛り上がったので2次会は新宿南口へ。
 区役所通りを抜けて新宿南口。
 おー、今日はJRの新宿駅こ線橋架替工事の日だった。とはいえ、上から見てる分にはどこで何をやっているのやら。
新宿 高島屋サザンテラス イルミネーション2008-09
 世間はクリスマスに向けていろいろ点灯したりしているけれど、ここサザンテラスのイルミネーションもついこないだ始まった。
 それをちょっと見ていく。
新宿 高島屋サザンテラス イルミネーション2008-09
 いいねぇ、きれいだねぇ。

 高島屋側のテラスはサーカスがメインテーマらしく、光のアーケードのあちこちにピエロや曲芸をする象なんかが飾られている。

 そぞろ歩きするにはいい感じだ。
 (そんなに長くないし(^_^;))

 光のアーケードを通り抜けて東西横断デッキを渡る。



 そう、てくてく歩いてきたのは、ここが目的だったのだ(^_^;)。
新宿 サザンテラス クリスピー・クリーム・ドーナツ

 クリスピー・クリーム・ドーナツ。
 並んでいると配られるという揚げたてできたてのふわふわを食べたいと(笑)。
 いざ、お店に着くと、そんなに並んでいない。
 本当に並ぶの?なんて聞く間もなく、女性陣が列の最後尾へ。
 ま、ともかく並んでみますか、と男性陣もその後に(^_^;)。
 並び始めて5分とたたずに店員さんがメニューと噂のドーナツを持って現れた。新宿 サザンテラス クリスピー・クリーム・ドーナツ できたて!
 「お前の落とした斧は、この金の斧か、それとも銀の斧か、それとも、、」\(゜ロ\)ちがーう(笑)

 配られたドーナツはあっまあああああああい(古い、わけではない(^_^;))。
新宿 サザンテラス クリスピー・クリーム・ドーナツ 目の前で作ってます たしかにふわふわでおいしいけど、全面にかかったシュガーコーティング(あえてコーティングといいたい)が甘くて甘くて、いやー、正直参りました。
 これは1つ食べるのが精一杯、確かにおいしいんだけどね(*^_^*)。

 列が進んでお店の中が見えるところまで進むとドーナツを揚げるところが見える。
 どうやら配布用のドーナツを作っているようで、最後のシュガーコーティングまで全自動(笑)。
 全自動って古いな、オートメーション、これも古いか。
 余談だが、ドーナツの元をドゥというらしい。ドゥからドーナツ、、、、、、     どうなっとんの?

  ... どうやら疲れているらしい、僕は(^_^;)。

 全自動でドーナツができるさまは、少年の(誰だ?(笑))心をくすぐり、最後のシュガーコーティングで揚げたてのドーナツがベルトコンベアで運ばれていく上から滝のようにシュガーシロップをかけまくるのは一種壮観な光景であった。(だって、ドーナツが下をくぐろうともくぐらずともシュガーシロップの滝は流れ続けているんだよ。ずっとずーっと途切れない甘い砂糖の白い滝、、、今までの僕の人生にそんな発想はなかったのだ。)


 白い滝に興奮した、そう興奮と言い表すのがいいのかもしれない(笑)、僕はカウンターで黒いコーヒーを買って白い滝を飲み干したのだった。(一部脚色あり(^_^;))




新宿 サザンテラス イルミネーション2008-09
 黒への感慨にふけり、
赤を食べ尽くし、
白の滝を打ち消すかのように
黒をむさぼった夜は
青で締めよう。

 カラフルないい1日だった。
 ご馳走様。

 そして、ありがとう。

新宿 サザンテラス イルミネーション2008-09

 さー寝るか!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。