NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

シンガポール 海南鶏飯 海南鶏飯(蒸し)

2008年11月11日 (火) 22:59 | 編集
 チキンライスを食べに行こう。
 もしくは、天ぷらうどんもいいなぁ。

 寒いなぁと思いながらも二択の結果はチキンライスとなった。
 チキンライスといってもオムライスの中に入っているケチャップで味付けした『あれ』じゃない。
 チキンスープで炊き込んだご飯のことだ。

水道橋 シンガポール 海南鶏飯 店構え
 白山通りをてくてくてくてく、もう水道橋の駅が見えるくらいまで歩くとその店は見える、、はずだった。
 でも先に見えたのは黒とオレンジの看板(^_^;)。吉野家だった(笑)。

 しかし、目的地は近い、てか階段を上がるだけ。
 「シンガポール 海南鶏飯」なのだった。

 12時前に入店したおかげで店内はがらがら。店のど真ん中に陣取ってメニューをチェック、するふりをして隣のおやじのたべているものをチェック(^_^;)、うまそう、、、。
 心惹かれながらも、最初は定番。海南鶏飯の蒸し 850円を頼んだ。

 そうしている間にぞくぞくお客が入ってくる。場所柄、学生っぽいのが多い。女の子1人でも入ってくる。(というか、おじさんグループはいなかった(-_-;))

 アルミのカップに入った冷たいお茶を飲んでいると鶏飯がでてきた。
水道橋 シンガポール 海南鶏飯 海南鶏飯(蒸し)
 ぷるんとした鶏肉とチキンライス。それにソースが3種類。
 ソースはねぎしょうが、サンバル、それにケチャップマニス!
 こんなところでケチャップマニスに会えるとは思いもしなかった。

 チキンライスを食べてみる。うまい。インディカ米をうまく炊き込んでいる。何もなしで茶碗一杯はいけそうだ。(茶碗がちいさいからである。決して大食いのせいではない(笑))
 いつの間にやらご飯は半分に減っていた。

 蒸し鶏に箸を伸ばす。ケチャップマニスをつけてぱくっ。
 ! 冷たっ!
 暖かい蒸し鶏を想像していたが、冷製の鶏だった(^_^;)。
 それでも肉自体はジューシーで柔らか。サンバルソースもねぎしょうがもおいしい。
 3種のソースをつけてご飯と一緒にかきこむ。
 ここはライスとスープがお代わり自由なので心置きなくご飯を楽しむことができる。

 それにしてもチキンライスはおいしかった。
 結局、ライスをお代わりして3杯も食べてしまった。(重ね重ね書くが、茶碗がちいさいからである。決して大食いのせいではない(笑))



 最初に隣のおやじが食べていたのはカレーだった。インド系だろうか?ルーというよりスープに近いしゃばしゃばな感じだった。(おやじが食べているのをそこまで見ていたわけではない(^_^;)。後から隣に座った女の子が頼んでいたのだ(^_^;)(^_^;)。)
 次はカレー、いやいや、肉骨茶もあったしな。ちょくちょく顔をだすことにしてみよう(*^_^*)。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 今日はクリスマスイブ。  といっても22時まで残業して庄やで飲んで、とまあ(笑)。  お昼くらいはクリスマス気分で鶏でも食べようという...
2008/12/25(木) 09:17 | NAOK!の心のゆとり度
Powered by . / Template by sukechan.