NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

ろしあ亭 Dランチ(カツレツ)

2008年11月06日 (木) 23:26 | 編集
 今日は入ろうとして入れなかったお店をのぞいてみる。
 そのお店は「ろしあ亭」。
 なんと入れた。

 入れると思っていなかったのでちょっとあせあせ。
 メニューは5種類。神保町 ろしあ亭 Dランチ(カツレツ)ボルシチ+サラダ+パン
 ロールキャベツとか壷焼きシチューとかビーフストロガノフとかあるなかで選んだのは「カツレツ」。
 Dランチ 1050円。
 セットでロシア風サラダ+ボルシチ+ロシアパンかライス+デザートがつく。

 ロシア料理といったらボルシチ!というのが個人的な印象なんだが、ろしあ亭のボルシチは見事なまでの真っ赤っ赤。
 おいしそう!

 サラダはコールスロー。ロシアパンは白いふわふわとちょっと固めのライ麦?パン。

神保町 ろしあ亭 Dランチ(カツレツ)カツレツ
 カツレツっていいながらも揚げてあるわけでも焼いてあるわけでもなく、衣すらついていない。
 いったん焼いたハンバーグを煮込んで、トマトソースをかけてあるみたい。
 これがナイフがするっと入るくらい柔らかくてアツアツで、、
 ハンバーグはしっかり練りこんであって肉の粒など感じられないくらい。

 なんでカツレツって言うんだろ?

 トマトソースは下手なイタリアンよりしっかりトマトの味が濃厚でこれだけでパンのお代わりができそう(^_^;)。

 食べ終わりを見計らってデザートを出してくれる。神保町 ろしあ亭 Dランチ(カツレツ)デザート
 黄桃のゼリーかと思ったら固めておらず。思い浮かんだのは缶詰の黄桃に少しシロップを加えてミキサーにかけたもの。
 これはこれでおいしい。もうちょっととろみがついていたらもっとおいしいだろうなぁ。



神保町 ろしあ亭 店構え

 お店はうなぎの寝床みたいで思ったより長い。2階もあるようでけっこう人数入れるよう。
 いくらかプラスするとロシアンティーが飲めるみたいだけど今回はなし。


 ところで、日本人がいう「ロシアンティー」ってロシアでは飲まれていないって知ってました?
 まるでイタリアにナポリタンがないみたいじゃないですか(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.