NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾道ラーメン麺一筋 肉ワンタン麺

2008年10月07日 (火) 23:28 | 編集
 今日は人数が少なかったので、ふだん見ると並んでいるラーメン屋さんにトライ。
 神保町をはずれ、専大前の交差点を水道橋方面にテクテクと。
 一番近いラーメン屋さんは通り過ぎて、テクテク。
 目指すは「尾道ラーメン麺一筋」。前を通りかかると隣の八百屋の方まで列ができていることが多いお店だ。

 交差点で信号待ち。お、まだ列はできていないな。
 店内をのぞくと満席。でもテーブル客がちょうど食べ終わるところだ。

 券売機で買ったのは肉ワンタン麺 900円。
 魂のラーメンにも心惹かれた(笑)が、ワンタンにより心惹かれたのだ。
 しかも、大盛無料!(笑)

 うーん、いいじゃない。

 あまり待たずにすぐに品物が出てくる。ランチどきはそれが一番大事だ。
 というより、そのおかげで回転率がよく列がさほど延びずにすむのだろう。

 でてきた肉ワンタン麺はこれ。
水道橋 尾道ラーメン麺一筋 肉ワンタン麺

 実は尾道ラーメンって初めて。
 ネットによると、
   ・醤油味をベースに、豚の背脂を使用
   ・瀬戸内海の小魚によるだしを加えた鶏がらスープ
   ・歯ごたえのある平打ち麺
   ・ネギ、チャーシュー、メンマを具材として使用
 が、尾道ラーメンの特長だそうだが、確かにほわんと香る魚だしに澄んだスープがいい。
 そのスープに浮いた豚の背油(最初、天かすかと思った(^_^;))も油ぎとぎとしてなくていい。
 麺は、、うまいんだが、麺そのものというよりスープがよく絡んで一体となった感じの味。(ある意味、ラーメンとしてはとてもよいこと(^○^))

 そして、ワンタンは予想に反して、親指大の餡を包んだ食べ出のあるワンタン。こりゃあいい。
 昼時だけなのか、何も言わずに小ライスもついてくる。

 あっさり、おいしくいただきました。並ぶのわかるような気がするね。
水道橋 尾道ラーメン麺一筋 店構え
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。