NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉原 鳥庄 でおいしい焼き鳥!

2008年10月01日 (水) 23:56 | 編集
 久しぶりに鳥庄に行った。
秋葉原 鳥庄 店構え
 とり庄なんだろうか、鳥庄なんだろうか、聞いたことがないのでわからないけど(看板は両方あるのだ(笑))おいしい焼き鳥を食べさせてくれる秋葉原のお店だ。
 前に行ったのはUDXビルができたばかりでダイビルとの通路がまだ通れなかった頃だから、ずいぶん前のこと。
 久しぶりの秋葉原はこれまたずいぶん変わっていたけれど、鳥庄は変わっていなかったのだった。

 雨の中、ドキドキしながら暖簾をかき分ける。
 しめた、空いている。昔は席が空いていなくてすごすごと帰ったりしたもんだったが、この日はついていた。

 引き戸を開けると右手、階段下にいる女の子が出迎えてくれる。
 左手の焼き場の親父さんはもくもくと焼き鳥を焼いている。
 1人なので1階のカウンター。席について7本コースをお願いする。

 奥からもう1人の親父さんがカニ歩きで飲み物と突き出しを運んできてくれる。
 そう、ここは狭いのだ。カウンターを挟んで客側もなかなか狭いが、店側は人1人普通に通れないくらい。
 でも、そんなことでは負けないくらい。おいしい焼き鳥を出してくれるのだ。
秋葉原 鳥庄 突き出し そしてそれは突き出しから始まっている。
 ここの突き出しはお新香と煮卵半分にメンマ。ここから鳥庄世界が始まるのだった。
 お新香をつまみながら焼き物を待っていると、まずでてきたのが
秋葉原 鳥庄 手羽先と軟骨
手羽先と軟骨。
 手羽先は外はカリカリ、中はしっかり火が入ってアツアツ。プリプリの肉の食感が嬉しい。
 かっこ悪いと思いながら手を汚しながら骨までねぶって食べる。
 軟骨タレは柔らか。一気に食べきってしまう。
 そこへすかさず秋葉原 鳥庄 レバレバ。
 大ぶりの塊で中はぎりぎり火が通っているかいないかくらいの絶妙な仕上がりだ。
 これまたプルプルなんだけど舌で押しつぶすとねっとりした感触が口の中に広がる。いわゆるレバくさい臭みもなく、上質のペーストを食べている感じ。
 うまー(*^_^*)。
 ゆっくり味わいたいけど、アツアツで食べ尽くしたい。そんな矛盾に迷いながらも手と口は止まらない。
 そこへ出てきたのはつくね
秋葉原 鳥庄 つくね つくねはお肉しっかり系。
 レバとの食感の違いもまたおいしい。

 薬味の青海苔をちょっとかけて食べるとまた違った風味が口の中に広がる。

 ここまでで4本。もう折り返しを回ってしまった(T_T)。
 後半戦は砂肝から。
秋葉原 鳥庄 砂肝
 プリプリシコシコの砂肝は1つは何もかけずに、1つはさんしょう、1つはコショウ、をかけて(*^_^*)。
 ここら辺、写真がぶれているのは勘弁(笑)。
 次にまたいい写真を撮りに、という口実でまたおいしい焼き鳥食べに行きますから(笑)。

秋葉原 鳥庄 焼き鳥とぎんなん
 最後はアスパラとぎんなんのはずが、焼き鳥?とぎんなん。
 アスパラ高いんだろうか?
 でも皮からにじんだ油が肉に染みてじゅわぁっとおいしい。
 ぎんなんは今年初めてか?もうそんな季節になったんだねぇ。

 そんなことを思っているうちにあっという間に7本コース終了。さみしー。

 まだまだ食べたいなぁ、と思って
秋葉原 鳥庄 鳥皮鳥皮とハツをお願いする。秋葉原 鳥庄 ハツ
 うひゃぁ、鳥皮のこれまたおいしいこと。親父さんが「青海苔をかけるとうまいよ」と一言。
 確かにうまい。
 ハツも写真を撮っている間にも肉汁が皿にしたたっていく。
 こりゃ早く食べなきゃ。こっちは軽くさんしょうを振って。
 んまい。

 そして胃袋はワンタンを所望(笑)。
秋葉原 鳥庄 ワンタン
 鳥スープをベースにした醤油味のスープにワンタンが浮かんででてくる。
 こっちは奥の親父さんからだ。
 ゆっくり胃袋をなだめてから、いよいよ締めの1本。
 締めはぼんじり。
秋葉原 鳥庄 ぼんじり
 大ぶりだけど、柔らかく、外パリッと中じゅわじゅわぁっとして、、、うーん、んまかったあ(*^_^*)。

 そして、奥の親父さんに一言。
 「鳥スープ、お願いします」

秋葉原 鳥庄 締めの鳥スープ

 そして、鳥庄世界を満喫した僕はふらふらと秋葉原異世界を彷徨うのだった。


 ご馳走様でした(*^_^*)/
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。