NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○○○○館 ○○五色涼拌麺

2008年07月22日 (火) 23:44 | 編集
 一緒にランチに行くメンバーが20分たっても仕事の切りが悪いので、一人でランチ。
 一人なら夏の定番冷やし中華の皮切りとして行ってみたかったお店がある。
 入って注文。
 ○○冷やし中華 1470円。
 びっくりしたのは注文してから5分とたたずにでてきたこと。
 すごいねーってんで、いつものごとく写真を撮って(笑)食べ始める。
 天辺の錦糸玉子の薄いこと薄いこと。技術の確かさが見てとれる。
 そして富士山のごとく積まれた具を崩し、麺に箸を伸ばす。
神保町 ○○○○館 ○○五色涼拌麺

 ん?
 念のため、もう一口。  んん??
  ぬるい。というかほのかに暖かい。

 しばし悩んで店員さんに声をかける。
 「あのー、すみません。なんか冷たくないんですけど、ここの冷やしはこんな感じなんですか?」
 「?」チュウゴクジン、ニホンゴワカラナイって顔(-_-;)
 「あの、冷やしという割にはぬるいんですけど、ここのは冷たくないんですか?」
 「アア、ワカタ。ヌルイノネ。ジャカエルカラ」
 有無を言わさず持ち帰り、厨房に向かって何やら中国語で叫んでいる。

 今度はさっきより少し時間がかかった。
 真っ先に崩して麺に手をつける。
 今度は冷たい。きんきんとは言わないまでもちゃんと水で締めてある。

 何なんだ。この店は?
 1470円も取っておいて、そういう食べ物をそういう風に出す店でしたか。
 客をなめるな。
 ネームバリューのおかげで一見の客だけでもそこそこ儲かるだろうからって日々のランチを精進しない店は○○○だい!

 貴重なお金と昼休みをどぶに捨ててしまったような日でした。
 後で気づいたんだけど、ホームページに書いてありながら「ランチタイム特別サービス」とやらのシューマイ2個も出てこなかった。

 めちゃくちゃだぁね。

 のほほんとつられたこっちがバカだったということですかね(-_-;)

 ということで、今回は一部伏字にして書いております。
 けっして、あああそこのお店だな、なんて勘ぐらないように(笑)。



 書いておいた方がいいと思うので書いておくけど、具そのものや麺はおいしかったですよ。
 タレも甘酢で食べるとこんな感じかぁってちょっと感心しちゃったくらい。
 パーツパーツはよくとも設計思想や設計そのものがダメという典型的なパターンですな。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。