NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

トイアラリンな週末だったのだ(そして安良里)

2008年07月06日 (日) 23:59 | 編集
 居酒屋タツミもお開き。
 夜更けに魚観荘に送ってもらって気絶。
 朝ご飯の声に窓を開けるといやこれまたいい天気。天気予報ははずれました\(^o^)/。
 豪勢な朝ご飯に満腹して、タツミに。

オオモンカエルアンコウ(200807安良里)
 ボートは沖の根。透明度は土肥よりいいかな、の8mくらい。トビエイはシーズン終わったか?1枚も見れず。
 南のブイから入って西の根を回って帰ってくるコースどり。
 オオモンカエルアンコウ見て、ピカチューウミウシ見つけて。今年はイセエビが大きいゾウ。

アオウミウシ(200807安良里)
 2本目は黄金崎公園ビーチ。
 こちらもサービスから車で移動。でもちゃんとしたビーチでエントリー。
 潮が引いていてエントリーしづらいよー。
 ゴロタを抜け、砂地でまずネジリンボウ。かなり近くまで寄れるのは変わらない。
 今回、面白かったのはコウイカの仲間。2,3個体でいるのはよく見るんだけど、10個体は群れていた。
ネジリンボウ(200807安良里) これだけ揃うとオモロー。同じようなタイミングで色を変え、向きを変え、隙をみてピューっといなくなって。

 ふと気づくとマトウダイにヒラメなんか見ちゃったりして、いったい今は何月なの?
 ウェットスーツで潜っているんだよ、僕らは、、、。

 ミジンベニハゼは、おっ、おおっ、これまたすごい寄れる。しかも誰も並んでいない(笑)。ミジンベニハゼ(200807安良里)
 じっくりゆっくり堪能させてもらっちゃった。

 久しぶりのホームグラウンド。ボートもビーチもたっぷり楽しませてもらった。
 さすが安良里。いつもながらいいね、タツミ。


 帰りはこれまた久しぶりの百笑の湯でのんびり過ごして週末を満喫して帰ったのであった。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.