NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

トイアラリンな週末だったのだ(まずは土肥)

2008年07月05日 (土) 23:03 | 編集
 デジカメダイバーのお誘いにまんまとのせられて(笑)土肥のワンデーフォトコンに参加した。
 まあ、もちろん土肥だけに行くのでは行く気もあまりなかったのだが、翌日曜日に安良里に久しぶりに行ってみたいなと思ったのがいけない(笑)。
 むずむず、ムズムズ、あーもう収まらない(笑)。
 そして僕は土曜日の早朝、車上の人となったのであった。
 土肥自体は約2年半振り。前回は船原の峠が雪振りでずるずるタイヤをすべらせながら必死の思いで峠を越えたっけ。The101は大盛況(200807土肥)
 今回は夏。
 雪のゆの字もないけれど、かわりにガソリン代が重く肩にのしかかる。
 吹かさない、飛ばさない、エコ、エコ、、、、。

 イベントがあるからなのか、日体大がたくさん来ているからなのか、The101は盛況だ。
 受付を済ませて、機材セット、一緒に潜る人と自己紹介して、いざ通り崎へ。
 土肥のビーチはサービスから車で移動。
 ビーチといっても浮き桟橋(昔は釣堀の生簀だったらしい)からジャイアントストライドでエントリーする珍しいビーチ。
カイメンヤドカリ、でしょうか(200807土肥)
 ブリーフィングで、冷たいですよ、濁ってますよ、と言われていたが、まさにその通り。
 それでいて流れている。エントリーしていきなりいい感じ(^_^;)で流れている。
 透明度はというと3m程度か。マクロとはいえ、撮っている間にガイドも一緒に潜っている人たちも見えなくなる。

 困った。これではフォトコンも何もないなぁ。ワンデーフォトコン、盛況です(200807土肥)


 フォトコンの締め切りの関係上、あまり水面休息をとらずに2本目。まだこっちの方が流れていないかな。
 でも透明度はそのまんま悪い。
 いい写真、撮れずに2本終了。

 一応、フォトコンに出してみる。が、奥にピンがぁ、、、なんて写真。
 さすがにビギナー部門には出せず、自由部門に出してみた。ワンデーフォトコン表彰式の1コマ(200807土肥)

 審査終わって夕方の表彰式。
 審査員長の○○○センセイの一言がいきなり先制パンチ。
 曰く、「今回のレベルは低かった。・・・デジカメになったからといってパチパチたくさん撮ればいいってもんじゃない。・・・次回に期待します。じゃあ、表彰式を始めましょう!」
 なんだかなー。

 まあ、そんな低レベルの争い状態なので、奥にピンが写真でもなんと入賞しちゃいました(笑)。
題して「荒野に佇む」(オラウータンクラブ(200807土肥))
 (それにしても、先制パンチをくらった後じゃ嬉しくないなぁ(-_-;))


 なんとなくしっくりこないまま、次のポイント、安良里へ移動。
 土曜なのでナイトを潜るのだ。どうやらヒメヒイラギが光るのが見れるらしい。

 久しぶりの安良里タツミ。
 こちらも約1年ぶりというご無沙汰だ。それでもいつもと変わらずゆったりした時間が流れている。

ヒメヒイラギ(200807安良里)
カスザメ(200807安良里)
 受付して、ゆーっくり準備して(日が長いのだ(*^_^*))、薄暗くなってからエントリー。
 たけさんとマンツーマンなので、ライトを消して潜っていく。
 しかし、光らん。
 うーん、光らん。
 うーん、うーん、光らん。
コウイカの仲間(200807安良里)
 あきらめてカスザメ見たり、夜中のカミソリウオ見たり(初めて!)してエキジット。
 なんとナイト1本で、79分も潜ってた(笑)。

 夜は持参の日本酒で親方と霜ちゃんと一杯。
 これまたのんびりした時間をすごせましたなのだ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.