NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなところに餃子やさんが、、、ホワイト餃子だよ

2008年07月12日 (土) 23:04 | 編集
 ホワイト餃子は一度食べてみたいと思っていた餃子だった。
 しかし本店は千葉の野田市。
 餃子のためだけに行くかといわれると躊躇するのが本当のところだった。

 ところが最近の休日行動範囲に高島平が加わったので改めてネットで高島平を検索していたらホワイト餃子の文字が。
 いやいやこんな近くで食べれたとは。
 どうせならってことで、同じ高島平にある酵素風呂に入って汗を流してから食べに行くことに。

 酵素風呂自体は全く香りも匂いもなくちょっと拍子抜け。セットでつけた蓬蒸しがどうにも熱くて熱くて蓬というかタマ蒸し(爆)になっちまうことだった。女の人はよくあんなの大丈夫だな。タマはなくともあっちくないんだろうか(笑)。

 さてさて、そんなこんなで汗かきまくりだったので、まずは生セット。
高島平 ホワイト餃子 まずは生セット
 ビール中ジョッキにもやしのつけもの付き。
 プリン体コンビなんだが、これがまたうまい!タマんない!!
 (なんか今回、タマだらけだな(^_^;))



 一息ついてからメニューを見る。
 焼き餃子は10個単位。1人前という注文ではなく、10個単位の個数で注文するみたい。
 ならばならば。
 どどーんと。
高島平 ホワイト餃子 焼き餃子20個
 20個並ぶと壮観だ!
 なんて書いてるけど、周りも定食以外の人はみんな20個以上。ここではごく普通の光景なのだった。
 高島平 ホワイト餃子 ほくほく焼き餃子の中は

 さっそく1つ頬張る。皮がかりっと中はほくっと。見た目から想像していたほど具は入っていない。
そこのほくほく感が個数があってもいける理由なんだろう。

 レモンサワーを追加して、ほくほく食べる食べる。
 酢醤油にラー油、それに一味唐辛子の油和えで食べる食べる。

 なんかあっという間に20個がなくなる。
 でもさすがにあと10個焼き餃子って感じでもないなぁ。
 (もちろん定食は入りません(笑))

 ということで水餃子。
 こちらは個数ではなく1人前、で頼むのね。
高島平 ホワイト餃子 水餃子1人前

 ポン酢と醤油でどうぞって、これまたポン酢とあっておいしいねぇ。
 焼きと同じ餃子を使っているんだろう、皮は水餃子にしては薄めだけどポン酢とはマッチしてる。
 つるつるっと食べて、満足感一杯でお店を後にした。


 あー、おいしかった(*^_^*)。
ホワイト餃子 高島平店

住所 〒175-0082
 東京都板橋区高島平2-5-7
TEL/FAX TEL : 03-3559-1009
FAX : 03-3559-1009
定休日 毎週木曜日/年末年始
駐車場 あり (2台)
営業時間 生販売 : AM11:30 ~ PM9:00
ご飲食 : AM11:30 ~ PM3:00、PM5:00 ~ PM9:00

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。