NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

湯気が立って出てきた冷し中華(笑)。(高円寺 中国家常菜 祥龍房 野菜冷やし中華)

2017年07月22日 (土) 23:59 | 編集
冷やし中華2017第十弾。

この日も真夏日の土曜だった。
通院の帰り、日差しに負けそうに(笑)なりながらお昼時の選択をしていた僕は既に頭が溶けていた。
思えば、以前に入ったときも微妙に感じたお店だったのに、目の前の「冷やし中華各種あります」の張り紙にふらふらと店内に。
4人掛けテーブルの半数が1,2名のお客さんで埋まっているという繁盛しているんだか、していないんだがよくわからない状態の店内に、思わず∪ターンしたくなったのだが、店内のエアコンがそうはさせてくれなかった(笑)。
出されたメニューには店頭の張り紙とは違い、冷し中華は1つだけ。
もうこれ1択(笑)。
野菜冷し中華を頼む。
野菜というからにはチャーシューとか載ってこないんだろうなぁと思いながら待つ。
出てきた冷し中華を見て驚いた!
湯気が立っていたのだ!!
高円寺 中国家常菜 祥龍房 野菜冷やし中華(2017/7/22)
なになに?と思ってまじまじと見ると、なにやら白くてぬめっとしている。
え!?と思ってまたまじまじと見ると、、上に載っていたのは、目玉焼きだった(笑)。
アツアツの目玉焼きから湯気が上がっていたのである。
もう、チャーシューがとかスープがぬるいと嫌だなぁとかの次元ではない(笑)。
冷し中華に目玉焼きが載っているのは初めてだ。
高円寺 中国家常菜 祥龍房 野菜冷やし中華(2017/7/22)
まいった~(笑)。
改めて、恐る恐る(笑)箸を伸ばす。
目玉焼きをめくってみると、、そこには千切り野菜が、、キャベツと人参と。
よくあるランチセットについてくる小皿のサラダという生野菜だった。
ある意味、うむうむ、野菜冷し中華だなと納得しつつ、野菜と麺を混ぜてすする。
お、意外に冷やしてある。
ぬるし中華ではない(^_^;)。
スープはごくノーマルな醤油ベースの冷やし中華スープ。
おしゃれなお店ではサラダ麺とかいって出しそうな感じ。
脇に寄せた目玉焼きを齧りながら、麺をすする。
半熟気味の黄身がいい味わいで、これはこれでいいのかもなんて思いながらお店を出たのだった。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.