NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

浜松町 楽膳 五目冷し中華

2017年05月30日 (火) 23:59 | 編集
冷やし中華2017第三弾。

真夏日が続く5月。
ランチタイムに外に出ると照り付ける日差しが冷たいものが美味しいよ~と誘う(笑)。
誘われたならば食べに行かねばなるまい(笑)。
そして、僕の足は一番近い中華料理屋さんに向かったのだった(笑)。
浜松町 楽膳 店構え(2017/5/30)
向かったのは第一区画(^_^;)(この表現も久しく使っていなかった(^_^;))にある楽膳さん。
ずっと(というかこれを書くまで(^_^;))お店の名前を薬膳だとばかり思っていて、薬膳って大層な名前だよな~と素通りしていたのだった。
とはいえ、冷やし中華をやっていることだけはチェック済(笑)。
迷わず足を向けたのだった。

入店すると外の明るさとはダンチの、、落ち着いた雰囲気(^_^;)。
ランチメニューを出されたのでその中に冷やし中華があるか確認。
冷やし中華はグランドメニューらしく、ランチメニューにはなかった。
店頭で棒棒鶏と五目の二種類があることを確認していたので、五目冷やし中華を注文。
950円。
店員さんが全て中国の人なのに、テーブルにおいてあるジャスミン茶のポットが氷入りと珍しいお店。
中国資本じゃないのだろうか(^_^;)。
これはもしかすると冷やし中華もちゃんと冷たいのを出してくれるかも(*^_^*)。
期待して待っていると出てきた冷やし中華がこれだ。
浜松町 楽膳 五目冷し中華(2017/5/30)
涼しげなガラスの器に盛られた冷やし中華は2種類のチャーシューの千切りに赤担当トマト、緑色担当きゅうり、そして黄色担当の錦糸玉子がトッピングされ、そのトップには賛沢?(笑)にもエビ様が鎮座するといういでたち。
山を切り崩して箸を伸ばせば、意外と多め?の麺が迎えてくれる。
ちょっと薄めの色のスープをよく絡めて、いざ。
浜松町 楽膳 五目冷し中華(2017/5/30)
おーーーーー。
予感的中!
みごとに冷やし中華だ。
冷たく冷やされた麺に具とスープを絡めて、ずびずば~。
ちょっとスープが甘めなのが面白い。
市販のスープになにか足しているのか。
出された辛子を少し使って味変。
と、気づいてしまった(笑)。
なんと器がRilakkuma。
浜松町 楽膳 Rilakkumaの器(笑)五目冷し中華(2017/5/30)
隣のテーブルで冷やし中華を食べていた人の器も同じっぼかったけど、Rilakkumaの器、お店で使うくらい大量購入したんだろうか?(^_^;)
ついついにやにやしながら食べ終えた僕なのであった。

ランチメニューのおかずもボリュームがありそうなので、なにかのときにまた来てみようかな(^_-)-☆
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.