NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

高円寺 ラーメン万福 冷やし中華

2017年05月21日 (日) 23:59 | 編集
冷やし中華2017第二弾。

冷やし中華、始まりから気づかぬうちに間が空いてしまった。
ちょうどこの日は真夏日。
冷たい麺が食べたくて向かったのはラーメン万福さん。
牛乳ラーメンとかキクラゲ定食とか珍しいメニューがあるお店。
そして、そのどれも美味しいお店なのだ。
もちろん、冷やし中華も美味しい。
昔ながらのってあんまり使わないんだけど、昔ながらの冷やし中華を食べさせてくれるお店なのだ。
この日は去年の宿題、冷やし中華にキクラゲ酢の物を合わせるという技を繰り出そうと意気込んで向かった。
カウンターに空席を見つけて座りながら「冷やし中華とキクラゲ酢の物!」。
と、親父さんが「すみません。キクラゲないんですよ」

お店の売りのキクラゲがないですってえ!!(笑)
「じゃあ、冷やし中華だけで」
そう言って「キクラゲ全然ないんですか?」と聞くも、親父さんは冷やし中華~と叫んで振り返った後だった。
し、宿題が~と思いながらも冷やし中華を待っていたら、
あとから来た客が「キクラゲ定食~」
「は~い、キクラゲ定食」

!?
おいおいちょっと待って。
キクラゲなかったんじゃないの?
不思議に思いながら冷やし中華が出てくるのを待つ。
出てきた冷やし中華は変わらずオーソドックスというかスタンダードというか、美しい冷やし中華だった。
高円寺 ラーメン万福 冷やし中華(2017/5/21)
ハムとチャーシューの2種類の肉系が、、、
いやいや、今は冷やし中華じゃなくてキクラゲでしょ。
「親父さん、キクラゲはあるの?」
「はい、ありますよ」
「さっき、キクラゲないって言ってなかったっけ?」
「はい、酢の物がないんですよ。売り切れちゃった。キクラゲ妙めとかキクラゲ定食はできますけど作ります?」
そういうことね。
酢の物はその場でできないみたいなので礼を言って冷やし中華にとりかかる(^_^;)。
ハムとチャーシューの2種類の肉系が色のバリエーションだけでなく、食感のバリエーションを増やし、トマトと紅ショウガも赤の競演、錦糸玉子の黄色はスイートコーンにとってかわられているが、きゅうりの緑、ナルトの白さが華やかだ。
麺は変わらずの硬めで歯ごたえがあって楽しい。
そして肝心のスープは冷え冷えでこれぞ冷やし中華という見た目、味、温度の鉄壁の陣形(笑)。

これに黒いキクラゲが加わったら、、
 
 
楽しみは次回に先送りして、目の前の冷やし中華に没頭した僕なのであった(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.