NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大門 むさしや 芝大門店 上ロースかつ定食

2017年03月09日 (木) 23:59 | 編集
浜松町3大とんかつやさんの1つ。
むさしやさん。
大門檍さんができる前の3番目がどこだったか知らないが、今の浜松町の3大とんかつやさんといえばむさしやさんは外せない、ようだ(笑)。
ま、あくまで下馬評、自分の舌で、足で確かめないと巷の順位はあくまで参考意見にしかならない。

ということでむさしやさん。
大門 むさしや 芝大門店 店構え(2017/3/9)もっと先の訪問予定だったが、先日、散歩という名のお店情報収集活動(笑)にいそしんでいたときに、偶然見つけたので訪れることにした。
戦法は180度攻撃(笑)。
12時半からてくてく歩いてお店に向かう。
以前行ったホルモン夏冬さんを過ぎてちょっと。
芝パークホテルに近いか。

お店の前に行列なし。
売り切れは、、かつカレーとカレールーのみ。
入店すると正面に奥に伸びる厨房、その左手に厨房を囲うようにカウンター。
入ってすぐ左にテーブルが2つ。
奥にもテーブルがあるらしい。
入り口に一番近いカウンター席に案内される。
頼むは上ロースかつ定食1650円。
ロースかつ定食が1350円なら世間の人も+300円で上ロースかつ定食を選ぶと思う。
いざ注文。
ここの厨房はちょっと高くなっているのか、僕らが座っているカウンターごしに店主が入ってくるお客さんに挨拶している。
「いらっしゃい。いつものでいいですか?」なんて挨拶を聞いているとここのお店が「いい」お店なのがわかる。
はたして出てきた上ロースかつ定食を見ると思った通りだった。
大門 むさしや 芝大門店 上ロースかつ定食(2017/3/9)
カリッと揚がったかつは細かなパン粉の衣で薄いピンク色の断面を見せていた。
甘口辛口の2種類のソースをかけ分けて食べると、口の中でふわふわと、肉なのにふわふわと!
噛みしめる甘さ。
大門 むさしや 芝大門店 上ロースかつ定食(2017/3/9)
檍のとんかつは別格として、今までの火が通っているとんかつの中で一二を争うクラスだ。
こうなってくるとカットされた厚さもちょうどいい。
咬み切って噛みしめる。
肉汁がじわじわと染みだしてくる。
ちょうどいい厚さだ。
こうなるとソースは甘口、しかもちょいかけで十分。
あまり辛いと肉の甘みが負けてしまう。
ここのロース肉はきちっと脂身と赤身にしっかり分かれていて、しかも赤身にさしが入っていない肉。
なので脂身部分と赤身部分で違った肉汁が楽しめる。
檍だとさしが入っている分、混然一体、としてしまうところがむさしやさんは一切れで二度美味しいのだ(*^_^*)。
唯一、僕の好みと合わなかったのはご飯。
ちょっと柔らかすぎだった(^_^;)。
それ以外はダントツの美味さ。
次はロースかつ定食かかつカレー、どっちにしようかな。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。