NAOK!の心のゆとり度
  ふだんはいろいろ忙しくてメールぐらいしかできない。
  けど、ここが更新されているということは心にゆとりがあるということ、、そう自分に言い聞かせてみる(笑)

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大門 龍紀 日替わりランチ(豚角煮タンメン(キムチチャーハン付き))

2017年02月22日 (水) 23:59 | 編集
時間をずらすと行列のお店の大半ががら空きになっているとわかってきた今日この頃。
この日もタイムシフトして12:20からランチタイム。
まだちょっと早かったか、行列が残っているお店もある。
前の日に「変態」中華の極みを味わったので、究極の反対(笑)、大衆中華を食べに龍紀さんへ。
大衆中華店で日替わりランチ。
これぞ大衆の中の大衆(笑)。
そこに何を感じるのかは僕しだい。
さあ。
日替わりランチの一番上は「豚角煮タンメン(キムチチャーハンつき)」680円。
もうこれ。
即これ(笑)。
何も考えない(笑)。
どんどん客が引けていく店内。
そんな中、ほとんど待たずにランチが出てくる。
あれ?
あれれ?
大門 龍紀 日替わりランチ(豚角煮タンメン(キムチチャーハン付き))(2017/2/22)
タンメンと書いてあったのに、なぜに醤油ベース?
それに野菜はどこに(^_^;)?
たっぷり載った角煮をどけて麺をたぐるとちょっとちぢれた中太麺が現れる。
さすがに麺は日式でないと受け入れられないのだろう。
「ラーメン」の麺だ。
その分、スープは八角?の香りがするスープで日式には収まらないよと主張する。
付け合わせのキムチチャーハンはだめだめな色付きご飯でしかも冷えていた。
でもこれが大衆中華なのだ。
タンメン?スープをかければ、ちょっとは温かくなるのだ。
それでいいのだ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。